movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バウンド
勝手に点数70点

1996年、洋画のサスペンス。ジェニ
ファー・ティリー、ジーナ・ガーション
など出演。監督はウォシャウスキー兄弟
が監督とか。

「マトリックス」を録った監督とかです。
古いのに不思議と凄いおもしろい作品で
した。始めはレズのエロティック系の物
語かと思ったのですが。

ココからネタバレあり
中身を観ていくとマフィアのボスの息子
に恋人が女性に恋をして、夫のお金を盗
んで逃げるという物語。

その時にマフィアの息子の恋人、ヴァイ
オレット。ヴァイオレットの同性愛の恋
人、コーキーは作戦を作って、その息子
のお金を盗もうとする。

おもしろいのがコーキーは全く疑われて
なく、ヴァイオレットとマフィアとのや
り取りがメインで行われる。裏からコー
ギーが助ける。

お金は簡単に盗むことはできたけどなか
なかマフィアの元から立ち去れない…
そうこうしていると他のマフィアがこの
お金を奪おうとする。

そんなやりとりが凄くおもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。