movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿修羅城の瞳
勝手に点数70点

2005年、邦画のホラー。宮沢りえ、
渡部篤郎、樋口可南子など出演。滝田
洋二郎監督の作品。正確にはジャンル
はSFアクションだと思います。

他にも沢尻エリカなど出演。今は虚し
い女優になってしまいましたが、沢尻
エリカは着々と登っていったのに・・・
不祥事で女優生命を絶たれた人。

主役はこれもまた二世・・・市川染五郎。
二世がこうやって映画を出てくるとい
うのは日本の映画の質がどんどん悪く
なるので良い傾向ではありません。

この妹、松たか子は日本一、ボンボン、
お嬢様学校と名高い亜細亜大学を中退。
そして、適齢期が来て、焦って結婚と
いうなんとも、バカ娘そのものなんで
すが…こういう二世が親の七光りで出
てくるとうのは良くありません。最近
の邦画の質が確実に落ちてしまってい
ると思います。

とは言え、この作品は正直凄い迷った
作品なんですが、題材もさることなが
らとてもよかったのでランキング内に
入れることにしました。

本当はもっと良い点数かもしれません。
「阿修羅」をテーマにして歴史的なも
のにもなっている作品。ホラー色の強
い作品ですがどこか文学的でもある作品。

観ていてとても魅了された作品でした
のでランキング内に入れました。本当
はもっと評価したいのですが、若干映
像が悪いように思ったので、これくら
いの評価にしました。

メインはSFアクション展開の物語で
すが、最後は結局ラブストーリーで締
めくくるという終わり方の映画。わり
とキレイな物語に仕上げています。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。