movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セブン・ビギンズ~彩られた猟奇~
勝手に点数75点

2009年、洋画のサスペンス。ウィリ
アム・デフォー、スコット・スピードマ
ンなど出演。「セブン」の続編のはずなん
ですが。

「セブン」が出て、とても衝撃的な内容
でした。それで今さら続編と思いつつ観
ました。それで批評を探してみると、あ
まり良くないでしょうか。

しかし、この作品は以前の「セブン」と
同じようにとてもおもしろい作品でした。
犯人主体の警察が翻弄される物語展開は
「セブン」が出るまでなかった映画。

あったかもしれませんが、「セブン」ほど、
そこをクローズアップした作品はなかっ
たと思います。最後はなんとも悪い余韻
を残すというとても衝撃的な作品。

その後いろいろとこれと同じような作品
が出てきました。そんな衝撃的な作品と
はいえ、昔の続編で良い作品は少ないの
ですが、これは良かったです。

あれから10年とか経ったから良かった
のかもしれません。すぐ続編が出ていた
らマンネリ感を感じていたかもしれません。

ココからネタバレあり。
「セブン」同様このビギンズも犯人が警
察にヒントを残していきます。つまり、
ワナにハマっていく物語。

これも以前にあった猟奇殺人で失敗して
しまったスタン刑事。それで模倣犯とも
思える同じような殺人がまた起こってし
まった。

その事件の手がかりとなる絵が売られて
いるのを見つけたスタン刑事。もちろん
偶然と思っていたが・・・次々と手がかりが
見つかっていく。

これは犯人のワナだった。それでとうと
うスタン刑事の身近な人が狙われること
になってしまった・・・

【ココから結末バレ】
最後はありえないことに主役のスタン刑
事が殺されてしまった…「セブン」の時
は助手の刑事の身ごもった妻だったのに…
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。