movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハゲタカ
勝手に点数90点

2009年、邦画のサスペンス。玉山鉄二、
栗山千明など出演。またもや二世タレント
のような人の出ている作品。NHKが製作
したとか。

この物語は今の日本の状態を描いていて、
とても感慨深い作品でした。観た後に凄い
余韻を残す作品。製作したNHK自体がこ
こで描かれてる自動車会社みたいなものだ
と思いましたが。

むしろここで描かれてる自動車会社はトヨ
タを模したような会社でしたが、トヨタは
今は全然大丈夫でNHKの方がこの会社み
たいで皮肉な映画だとは思っていましたが。

これが作られた頃はドバイが良かったのか、
その自動車会社を資金面で助けるために、
ドバイの王様みたいな人が出てきますが、
今は他社を助けれるような状態ではなく、
今はむしろドバイそのものが潰れそうな状
態でした。こういうところもHNKらしい
ように感じる作品。

こんな感じでなんかズレを感じながらも株
のお金のやり取りであたかも攻撃したり、
攻撃されたりと言うアクション映画のよう
な物語は凄い速い展開でとてもおもしろい
作品でした。

この映画はある一時期から消えたファンド
マネージャがここで出てくる自動車会社の
乗っ取りを助けようと戻ってきて、金融の
世界に戻ってくる物語。

それは村上ファンドの村上さんや、ライブ
ドアの堀江さんをまた、望んでいるかのよ
うにも思える作品。また、同じ過ちを繰り
返してしまうような作品。

中国マネーが強くなって、日本の技術を乗
っ取ろうとされる物語・・・まるでこれから
本当になりそうな物語だけにとても悲観的
にもならされる物語。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。