movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢の夜に震える事実
勝手に点数60点

2001年、タイのホラー映画。オキサイ
ド・パン監督の作品。この監督手がけた作
品は数多くあります。中でも有名な作品は
「アイ」シリーズなど。

これは2001年に製作されてた作品なの
で、まだ、初々しい感じの見える作品でし
た。女の子3人が怖い話しを話し合うとい
うよくある設定の話し。

日本でも韓国でもこんな感じの作品はよく
あります。「アイ」のあの凄みはまだ、な
いようです。それでも怖い描写は凄かった
です。才能あふれる作品でした。

なんとなく観ているとオムニバスのように
感じない物語でした。みんなつながってい
るように感じる映画。全部、何か関連があ
っての物語に思えましたが・・・

3人の女性が話し手が変わったところで完
結していたようですね。オキサイド・パン
監督は暗闇に浮かび上がる霊の映像がとて
も怖いです。だから真っ暗なシーンが多い。

意外な作品に出会った感じでした。
スポンサーサイト

テーマ:アジア映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。