movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・バンク 堕ちた巨像
勝手に点数70点

2008年、洋画のサスペンス。ナオミ・
ワッツ、クライヴ・オーウェンなど出演。
2009年に日本で公開された映画とか。
世界中を舞台にした映画。

製作国はアメリカですが、ヨーロッパ中
舞台となってる映画。そのせいか、ヨー
ロッパ映画っぽい映像の映画でした。世
界のキレイな都市が出てきます。

最近アメリカでは軍事産業が問題になっ
ているのか、この映画でも軍事産業絡み
がテーマとなっている映画でした。銀行
のまた違った側面を見た映画です。

タイトルから行くとアメリカの金融業界
の話しをするのかと思うと、軍事産業が
絡んでくるので凄くアクションっぽい映
画にもなっています。

凄く緊張感のある映画でした。つい前に
観た「消されたヘッドライン」でも軍事
産業が絡んだ内容でした。アメリカでは
問題になっているのでしょうか。

この作品はB級、C級作品っぽい作品で
すが、「消されたヘッドライン」よりよ
かったように思います。昔ならA級の良
い俳優の出てる作品は間違いないという
話しがあったのですが、最近は違うんで
しょうか。

凄く緊張感のあるおもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。