movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤッターマン
勝手に点数65点

2009年、邦画のSFアクション映画。
深田恭子、桜井翔、福田沙紀出演。三池
崇史監督の作品。以前にもゼブラーマン
でこんな感じの作品を観ました。

この作品は深田恭子が演じるドロンジョ
様が主役のように思えるような作品。三
池監督はこういうアニメ作品が好きなん
でしょか。

ココからネタバレあり。
この1作品だけで完結してしまったので
これで終わりのような作品。こういう作
品が実写でできたのは驚きです。

昔はアニメの世界を実写でできるなんて
思ってませんでした。アニメだからこそ、
できるんだと思っていたら、とうとう出
来るようになってしまいました。

そして、何回も観たヤッターマンの結末
は知りませんでした。ヤッターマンはだ
いたいパターンの決まってる物語。この
映画でもパターンは一緒でした。

おもしろかったのはドロンジョを深キョ
ンが演じて、ドロンジョの声をやってい
た声優さんたちが登場していたのがおも
しろかったです。

しかも、いつもの嫌な雰囲気を持ちなが
らヤッターマンの雰囲気が凄い出てまし
た。幼い時に観た作品とは言え、実写は
おもしろかったです。

最後はヤッターマン1号とドロンジョの
恋にもなってるんですよね。そうだった
かな…元々のはドロンジョとヤッターマ
ン1号ってけっこう年が離れてたような。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。