movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年映画ランキング
2009年に観た映画のランキングです。
新作というわけではありません。

1位  「闇の子供たち」
     なんともかわいそうな話しでした。
     舞台になってるタイでは公開されませんでした。

2位  「キングコング」
     リメイク作品ですが、前半と後半で話しが違っていて、とても濃縮された作品でした。

3位  「ジェネラルルージュの凱旋」
     病院内でのサスペンス。しかし、また違った物語もある作品。これもおもしろかったです。

4位  「SAYURI」
     外人が見た日本のギャップの声をよく聞きましたが、物語はけっこうよかったです。

5位  「チェンジリング」
     アンジェリーナ・ジョリーの演じる母の姿に感動。アメリカの警察も隠蔽に必死。

6位  「サヨナラCOLOR」
     知る人ぞ、知る名作。スーパーバタードッグの歌でも有名な作品。

7位  「クライマーズ・ハイ」
     社会派サスペンス。日航墜落事故のドキュメント映画。新聞社の裏も表も描かれています。

8位  「シルク」
     実はこれは台湾のホラー映画。でも内容はとても斬新な内容でした。江口洋介が出演。

9位  「チェ28歳の革命」
     チェ・ゲバラの革命の物語。この前編はチェの正当性と革命の成功が描かれています。

10位 「カンダハール」
     アフガン戦争の悲惨な状況が描かれています。ドキュメントのようで考えさせられます。

11位 「グラントリノ」
     クリントン・イーストウッド監督はまたもや名作を作ってしまいました。

12位 「レッドダスト」
     少し真面目な映画ですが、アパルトヘイトの物語。レッドダストとは黒人のこと。

13位 「ドラゴン・キングダム」
     久々にジャッキー・チェーンの熱い作品。酔拳を彷彿させるなかなか良い作品でした。

14位 「ワルキューレ」
     トム・クルーズ主演の作品。ナチスドイツのヒットラーとは違うもうひとつの物語。

15位 「インストール」
     上戸彩を主役において流行りの映画を作ったかと思ったのですが今を風刺した映画。
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。