movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェネラル・ルージュの凱旋
勝手に点数85点

2009年、邦画のサスペンス。竹内
結子、阿部寛、堺雅人など出演。「チー
ム・バチスタの栄光」の続編。今回も医
療の世界の物語。

サスペンスですが、病院でのドラマのよ
うな、ここで問題の先生、速水と看護師
長のラブストーリーのような物語。前回
と同じように主にはサスペンスです。

ここで、竹内結子の悪口を竹内結子と言
えば、あの二世タレントと結婚して、す
ぐに別れた女優。あの元婚約者を見ると
あんまり見る目のない感じがするのですが…

結婚して、人気が落ちたはずなのに、な
んかけっこう映画だったりドラマだった
り出てくる女優。個人的にはあんまり見
たくないのですが。

どうしてもあの結婚、離婚のイメージが
頭から離れないので。

「チーム・バチスタの栄光」の時は手術
中での出来事でしたが、今回は病院内で
の利権問題のような題材。これは別に、
病院でなくてもありそうな話しでした。

ただ、点数をよくしたのは描かれた速水
がとても良い医者に描かれていたので、
とてもおもしろく感じました。こんな患
者のことを思ってくれる医者を望んでし
まいます。

汚職はして業者からお金を要求しはした
けど、実は患者のために全て使っていた。
それでお金を要求された業者の営業マン
も望んでいたこと。

それで厚生労働省の白鳥まで彼らに協力
したりして、この前は殺人ドクターVS
白鳥、田口という感じでしたが今回はみ
んなで助けるという感じでした。

最後は速水と師長の恋愛?愛の物語で締
めくくられました。大人っぽい世界を描
いて。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。