movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禅 ZEN
勝手に点数55点

2009年、邦画のドラマ。内田有紀、
哀川翔、藤原竜也など出演。禅という
言葉は世界的に有名な日本語のひとつ
ではないでしょうか。

主役の中村勘太郎って確か、麻薬で捕
まったとかの親族ですよね。そういう
人が僧侶、道元の役をしていいのかど
うかが気になりました。

あの世界の人って中村って姓の人が多
いので間違っているかもしれませんが。
そんな歌舞伎の世界の人が主役を演じ
る。この世界の人もほんと多いです。

あんまり好きではありません。映画会
社はちゃんとオーディションをして、
配役をしてほしいです。ということで
道元という僧侶の話しです。

僧侶の話しなので、説法の多い物語で
したが、説法は・・・今聞くとなんか、
違うような気がするところもたくさん
ありました。論理的でないような。

道元という僧侶が中国に渡り、修行を
して、日本で布教していくという話し。
そこで内田有紀演じるおりんだったか
な、女性が出家したり。

座禅の時の寝た時にたたかれすぎるの
というのも今観るとなんか違和感を感
じてしまいました。睡魔はある種生理
現象だと思ってしまいました。

でも、確かに禅はそういうもんですね。
邪気を無くして修行するという。

他邦画なのになぜか一部字幕。それは
中国語があるから。邦画だから完全に
日本語でしてほしかったです。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。