movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭山動物園ペンギンが空をとぶ
勝手に点数70点

2009年、邦画のドラマ。西田敏行、
中村靖日、平泉成、笹野高史、六平直
正、長門裕之、岸辺一徳など出演。映
画版の方です。

以前に山口智充主演の方を観ました。
どうやらドラマ版だったようです。そ
こでは園長に津川雅彦が出ていました。
映画版には長門裕之が出演。この二人
やはり声がそっくりです。

映画版では旭山動物園を園長中心に、
全体的にとらえた描き方で、動物園の
変わっていく姿を描いています。園長
どう変えていったかという視点です。

一方、ドラマでは坂内さんという動物
のことをよく知ってる人が動物の展示
の仕方などを考えて動物園をどう変え
ていったか細かく描いています。

映画版は園長に西田敏行を置いたのは
正解だと思います。演技がうまいので、
また、違った感じで観ることができま
した。

ドラマ版ほど、大事なところを強調し
て描いていなかったので、ダラダラと
時間が過ぎてしまうような感じでした
が、西田敏行の演技がよかったです。

描いている内容は同じですが、視点が
違うとまた、違うものですね。映画版
は園長を主人公に、ドラマ版は園職員
の改革者が中心に。

旭山動物園は北海道にありながらも、
日本一の上野動物園の入園者数を抜い
てしまったという動物園でした。他の
動物園も旭山動物園に影響を受けたとか。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。