movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうのとりミステリーツアー(陽菜追跡編) / 名探偵コナン
2009年11月14日放映分。蘭が何者かに
さらわれた。田布施陽菜という少女と一緒に居た
からだった。その少女の父は美術館を経営して
いた。陽菜ちゃんは美術館の像を持ちだしていた。

その像は「虹の子」と言い、陽菜ちゃんの母親が
作者だった。助けられた陽菜ちゃんは病院で寝て
いた。コナンと服部が居た。陽菜の母親が書いた
手紙のことを話していた。

陽菜ちゃんはまだ、漢字が読めなかったので、
読めない手紙を推測しながから陽菜の母の居る
ところを探していた。そんな時病院に陽菜の母
が来た。

陽菜の父と言い争いになった。陽菜の母は入院
している院長と仲がよかったので知らせてくれ
たのだと話す。言い争いになってる二人のとこ
ろに毛利小五郎が来て止める。

陽菜の父親は「虹の子は帰してもらう」と言う。
陽菜が起きた。母が来ていることに気付いた。
話しを聞いた陽菜が病院を抜け出していた。陽
菜は蘭との話しを思い出していた。

それで蘭を探しに行ったみたいだった。陽菜は
蘭も母親と父親と別々に暮らしていると話した
ことを思い出していた。陽菜は蘭をさらった犯
人に「言う通りにしなとお姉ちゃんがひどい目
に会うよ」という言葉を思い出していた。

コナンと服部は陽菜ちゃんが犯人の指示で動き
出すことを推理していた。少年探偵団とコナン
たちが動いた。あゆみが自分のバッジがないこ
とに気付いて騒ぎ出した。

そのあゆみのバッジは蘭が持っていた。バッジ
電源をつけた蘭。ミツヒコがバッジを使ってい
る人いるのに気付いた。バッジから太鼓の音が
聞こえた。その太鼓の音をたより、コナンが蘭
のいる場所を探す。

服部は母子地蔵のある場所を来ていた。コナン
は足が悪いので毛利小五郎とタクシーで移動し
ていた。そして、タクシーの中から状況を聞い
て動いていた。

しかし、陽菜にまかれてしまっていた。そのこ
とを聞いた毛利小五郎は怒った。蘭が気になる
様子だった。蘭が犯人の車のトランクの中で誰
かが通るのを感じていた。

だから、動いてみた。車が少し動いているが、
その通りがかりの20代の女性3人は全く気付
かない。ごんべいさんという声がバッジから聞
こえていた。ごんべいさんへ向かうコナン。

同時にコナンはこの事件の真相にも気付いた。
服部と和葉は感応殿へ来ていた。ごんべいさん
のことらしい。そこへ陽菜がやってきたが、陽
菜が服部たちに気付いて逃げた。

陽菜の前に犯人の車が現れた。服部は犯人がこ
の感応殿付近にいることに気付いていた。車で
逃げる犯人を後から来たコナンがスケーボーで
追う。しかし、犯人にまかれてしまう。

陽菜がとある工芸品の店兼工房へ来ていた。お
母さんから預かってるものを取りに来た。後ろ
から見た犯人が「それじゃない」と怒ると…
そこへコナンが現れた。

「虹の子」と「母親」は一緒じゃないといけな
いと言う。服部と和葉が現れた。蘭を助けてい
た。蘭は犯人に蹴りをくらわしていた。犯人は
フリーライターの湯元だった。

湯元は頼まれたのだと言う。美術館館長のカマ
チに。写真に写った犯人は湯元でなかった。そ
の犯人はカマチだとコナンが言った。カマチが
現れもちろん否定した。

カマチは往生際が悪かった。カマチのズボンに
は染みがついていた。その染みは元太にぶつか
った時についたソフトクリームの染みだった。
だから、あの時の男はカマチと判明した。

カマチは話し出した。美術館のお金を使い込ん
でしまったと。それで使い込んだお金を返すた
めに像を売ろうと考えたのだと。「虹の子」の
像は城崎駅のコインロッカーにあった。

美術館に「虹の子」と「母」の像が一緒に置か
れた。陽菜の母と父の喧嘩がまた始まった。陽
菜は二つの像を一緒にしたら父と母が仲良くし
てもらえると信じていた。

それはまるで幸せを運んでくるというこうのと
りのように。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。