movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワルキューレ
勝手に点数75点

2009年、洋画の歴史ドラマ。トム・
クルーズ主演の作品。トム・クルーズが
主演ということで、そこそこに作って、
そんなにおもしろくないと思ってました。

しかし、驚きました。おもしろかったで
す。同時にハリウッドの底力を感じまし
た。チェンジリングやこのワルキューレ
などの良い作品が作られてます。

実話というハズレない作品で良質の映画
を作っているのはとても凄いです。この
作品はナチスドイツ時代のヒトラーへの
反乱の話しです。

ヒトラーという人をまた、違った角度か
ら描かれています。ヒトラーという独裁
者をドイツ人が暗殺しようとした人たち
もまたいることを知りました。

ここからネタバレあり
主人公のシュタインヘンベルクはとても
良い人というのは最初の出だしでわかっ
たのですがかなり強引に計画を推し進め
ようとした人でした。

かなり強引にヒトラーを暗殺しようと、
いろんな将校などを脅し、仲間に加えて
いくというより、ほとんど脅迫してヒト
ラー暗殺を企てようとした人。

このシュタインヘンベルク大佐はドイツ
人のためにと、やっていったことでした
が、ヒトラーの独裁の下でまた、独裁を
しようとしたように思えました。

ドイツの歴史が見れておもしろい作品で
した。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。