movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
519号室
勝手に点数65点

2008年、洋画のホラー。ジェシー・
ブラッドフォードなど出演。ルーム系の
ホラー映画がけっこう多いみたいです。
これはもそんな部屋にまつわる物語。

呪われた部屋という題材のホラーは多い
ですが、これはちょっと違った感じのと
ころから入っていく物語で、観てておも
しろいと感じた映画でした。

最近、ハリウッドでもホラーがとても多
いので、内容もマンネリ感を感じていて
いましたが、この物語は日本のホラーを
ハリウッドでしたような感じです。

やたらめったらと人が殺されないですし、
あからさまに作られた妖怪が出てくるわ
けでもありません。とてもスピリチュア
ルな物語。

また、サスペンス色の強い作品でもあり
ますので、観ててとてもおもしろい作品
です。

ここからネタバレあり。
主人公は彼女を強姦から助けるためその
強姦魔を殴ってしまう。それで刑務所へ
入ったが出所した。

母の住んでいた部屋へ戻ると隣の部屋か
らいつも暴力をふるう夫が居た。そんな
暴力の様子が耐えれない主人公だったが、
それは実は幻想だった。

だから、警察を呼んで暴力を止めてもら
おうとすると、そんな事実はなかった同
じアパートで暮らす人に聞くと、暴力の
あるその部屋には誰も住んでないと言う。

それで元彼女が主人公の下へやってくる。
彼女もいつしか、霊の姿を見るようにな
ってしまって、霊に狙われるようになっ
てしまう。

最後は殺された理由を見て終わるという
物語。いつもとは違うハリウッドらしい
展開でおもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。