movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪魔のコード
勝手に点数65点

2008年、ドイツのサスペンス。ベンヤミン・
サドラー、ベティーナ・ツィマーマンなど出演。
ドイツ映画でした。どうりで見たことのない俳
優ばかりでした。

はじめ見た時は明らかにダヴィンチ・コードのパ
クりだと思いましたが・・・やっぱりパクリです。
ただ、ドイツの歴史上の謎を描いているので、パ
クリというにはちょっと違う気がします。

そんなことを言うとダヴィンチ・コードも実は、
ハムナプトラやトゥームレイダーの後の同じよ
うな内容の物語なので、パクリになってしまい
ます。最近この手の話しが特に多い。

ここからネタバレあり。
カール大帝の財宝を探して、残された遺産からそ
のヒントをたどるという内容なのでダヴィンチ・
コードと同じです。

カール大帝というところがドイツらしくてとても
いい作品だと気に入りました。ダヴィンチ・コー
ドと同じようにカール大帝が残した。カール大帝
の宝のありか。

そのカール大帝の残した宝とはと、いろんな人が
探していた。主人公の元大学教授、資産家、資産
家の実行者たちなど。ダヴィンチ・コードとそっ
くりな内容です。

ナショナル・トレジャーと同じとも言えますが。
わりとおもしろい作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。