movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・取調室 / 名探偵コナン
2009年10月31日放映分。本日より毛利小五郎
の声をしていた神谷明さんが降板しました。会社との
問題とか。やっぱり神谷さんといえば、いろんな有名
な声優を務めた人。

TV会社とか関係会社はもっとちゃんと引き止められ
なかったんでしょうか。神谷さんは名探偵コナンの作
者、青山氏より有名な人。そんなことをする会社は神
谷さんを降板させるなら名探偵コナンもやめるべき。

ということで始まりから毛利小五郎の取調べのシーン
から始まり、やはりかなりの違和感を感じてしまう。
毛利小五郎が米花警察署で朝11時50分頃取調べを
している。元受刑者の富樫文考という男だった。

毛利小五郎は「富樫、なんとか言え」と怒っている。
それを見ている目暮警部、高木刑事、蘭とコナンだっ
た。すべては昨日はじまったとコナンが補足説明を
する。昨日の午後武蔵野刑務所で。

出所した富樫は仮出所していた。門の前で毛利小五郎
が待っていた。毛利小五郎は「ささやかだが一席設け
ている」と言う。富樫は断って走り去った。すぐに殺
人事件が起こった容疑者はどうやら富樫のよう。

富樫は血まみれになって立っていた。笠松刑事が取り
調べを行っている。そこへ毛利小五郎がやってきたよ
うだった。目暮警部に理由を話していた。毛利小五郎
は富樫は母親想いで優しいという。

それを笠松刑事は「部外者の一介は無用だ」と。「す
ぐに送検を」と言うが、目暮警部は送検を「今日の4
時だ」と言った。それで毛利小五郎が取調べををはじ
めた。コナンが被害者の傷が左によっていることに気
付いた。

取調べ中にコナンが毛利小五郎に成りすまして高木刑
事に電話した。コナンは高木刑事と一緒に事件現場へ
向かった。取調室では毛利が富樫をさとしていた。現
場へ行くとおかしなことがあった。

まず、目撃者がお婆さんだったということ。血が二箇
所にわかれていたこと。指紋がきれいにふき取られて
いたこと。コナンは犯行の前に指紋などをふき取られ
ていたことに気付いた。また、犯行は二人でだと。

毛利は富樫が誰かのために黙っている様子に気付いた。
コナンがコンビニのTVカメラを調べていると走って
行く人を見た。何かに気付いた。すぐに目撃者の吉沢
かねさんのところへ行った。

吉沢さんは「その時雷がなって停電になった」と話す。
その時に「犯人は窓に向かって凶器を投げていた」と
話す。吉沢さんは「年は取ったけど目はいいよ」と言
う。しかし、凶器はたんすの前に落ちていた・・・

時間は夕方の3時40分になっていた。目暮警部から
制限時間だと言われていた。そこへコナンが帰ってき
ていた。毛利小五郎が「時間までに真相を解き明かし
てみましょう」と言う。

コナンは「今から高木刑事がその犯人を調べてきます
よ」と話す。笠松刑事も被害者の悪徳ぶりを調べてい
た。その悪徳は富樫の母にも及んでいた。そこへ高木
刑事が「もう一人動機があてはまる人います」と言う。

「もう一人仮出所していました。袴田つねおという男
の妻子が被害者のせいで自殺している」と報告した。
富樫と一緒に仮出所していた。笠松刑事はすぐに「袴
田つねおという男の所在を調べよ」と叫んだ。

すぐに部下らしい人に命じていた。調べると袴田は自
主していた。袴田は全部自供した。22時に20分に
コンビニの前を走っていた。吉沢さんの見た時刻と一
致していた。犯人は目撃者と目が合っていた。

目撃者はか鏡を見ていた。犯人も鏡に写る目撃者を攻
撃したのだった。しかし、被害者は実はその時には死
んでいなかった。その後に来た富樫がとどめをさした
のだった。富樫は「許せなかった」と呟いた。

次に朝9時頃、富樫は送検された。毛利小五郎は富樫
のお母さんが死んでいることも知らなかった・・・
富樫は出所して母親の親孝行をしたかったと言ってい
たことを聞いていたのだった。

毛利小五郎は蘭に妃に連絡するように言っていた。蘭
は「お母さんとついでに食事してみたら」と言う。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。