movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォーターメロン・ウーマン
勝手に点数65点

1995年、アメリカのドラマ?シェリル・
デュニエ主演、監督作品。映画監督が・・・
映画制作を目指すのですが、この映画で映画
ができているので不思議な映画。

衝撃と言えば1995年に白人と黒人のレズ
について描いていました。主人公のシェリル・
デュニエは黒人の女性。そのせいかこの映画
で使われる音楽凄くよかったです。

アメリカの黒人の生活を描いたり、若者の恋
愛事情など。撮影も家庭用のハンディービデ
オで撮ったように感じる映画でとてもお金を
かけてないのがわかる映画ですが、内容はと
てもおもしろい映画でした。

映画を作ろうとするシェリル、その周りには
アメリカで女優を志望する人などがたくさん
集まってくることを描いています。その人た
ちはハリウッド映画などに出演したり。

その中で使われる音楽がとてもよかったです。
ジャズが多いかったように思いますけど、ド
ラムのリズムなど、日本ではドラムが良いと
いうことはありえないのですが、黒人の発想
力なんでしょうか、凄いよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。