movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェ28歳の革命
勝手に点数75点

2008年、洋画の歴史ドラマ。フランス、
スペイン、アメリカ合作映画。スティーブン・
ソダーバーグ監督作品。原題はChe:Part One
という原題です。

期待した通り強烈な作品でした。チェ・ゲバラ
というと怖い人のイメージでした。この映画を
観ると純粋に国をよくするために革命を起こし
た人のように描かれています。

ヨーロッパのようなきれいな映像がかなり気に
入りました。内容は戦争映画でしたのでかなり
りのアクション映画でした。だから銃撃戦や銃
殺されるシーンはよく出てきました。

内容はチェがキューバでの起こった紛争を戦う
というおそらく誰もが知ってる内容のだと思い
ます。ひげ面のチェはなんとなく悪い人のよう
なイメージでしたがヒーローとして描かれてい
ました。

ここからネタバレあり
チェはとても戦略的に戦況を進め、時にはアメ
リカに助けを求めて革命を進めていくという凄
腕の医者で革命を先導した人でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。