movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくりびと
勝手に点数70点

2008年、邦画のドラマ。本木雅之、
広末涼子など出演。あの名高い映画です。
借りて観る前にもうTVでやってしまい
ました。

広末涼子ですが、ここでの納棺師の妻とい
う役のわりにはまだ、過去のアイドルあが
りの女優の演技が気になりました。母にな
った今もギャルのような重みのない演技。

この女優さんはけっこう悪評をいろいろと
書かれたわりには運がいいのかとても良い
映画にあたっている女優。まさか台本を読
んで選んでるか?

一時期はプッツンぶりがいろんなところで
出て仕事がなかったとか。しかし、出演し
ている映画といえば、リュック・ベッスン、
ジャン・レノの作品、「WASABI」に
出演したり。

そして、今度はこの世界の名作になった作
品、「おくりびと」に出演し、世界に知らし
めることになった作品。本当に広末で大丈
夫かと思いたくなる女優。

この作品は日本の葬儀という風習を描かれ
ている映画。それでドラマティックだと感
じるのは納棺師という仕事が差別されしま
うシーン。

正直、今の世の中ではこの仕事で差別はさ
れないと感じながら観ていました。そんな
谷と言うか問題も最後は切り抜け終わりま
した。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。