movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧にむせぶ魔女(後編) / 名探偵コナン
2009年9月12日放映分。4年前群馬で
銀白の魔女というスポーツカーFDを乗った
女が有名になった。その銀白の魔女がまた、
現れたという。

それでコナン、毛利小五郎、蘭が山で出くわ
した。それで毛利小五郎は自分で魔女を捕ま
えてやると捜査を始めた。魔女の車は道路の
ない道へ走って消えた。

魔女の車はどうやって、霧の中にあるない道
を走ったのか。さらに山村警部のお婆ちゃん
が見た金色に輝く手を振った人は誰なのか、
どうやって浮いていたのか。

その銀白の魔女に憧れて同じFDに乗ってい
る人が多くなって誰が犯人かわからなかった。
蘭が佐藤刑事と一緒にいる女警察と、FDに
乗った容疑者を帰したことを話していた。

佐藤刑事がその事件の話しを聞いて冬ナ峠の過
去の事件を思いだしていた。そんな時、コンビ
ニ強盗と出くわした。「ごめん、ゆみ、カラオ
ケはまた今度ね」と強盗を追いかけた。

コナンはもう犯人が誰かわかっていた。それは
霧の現象が起こしたのだと。コナンは毛利小五
郎に「明日の朝は魔女狩りなるから早く寝た方
がいいよ」と言った。

早朝毛利小五郎は冬ナ峠を車で走っていた。コ
ナンは「容疑者のうちの一人が車を運転してた
のに助手席に座ってたと言ってる人がいる」と
言う。江頭と間船が怪しいと言う。

シートベルトに右頬につけた傷。あれは運転席
に居たことだと言う。それで助手席に居たとい
うのだから明らかに嘘だと言う。コナンは毛利
小五郎にヒントを出し続けた。

そこへ銀白の魔女が現れた。それでスピードの
バトルのサインが犯人のFDの窓から出された。
今回は毛利小五郎だけの追跡じゃないと意気揚々
と犯人のバトルを受けて追跡をし始める。

犯人のFDが左へ曲がったように見えたが、毛
利小五郎は右へ曲がった。そしたら犯人のFD
からさおが出ていたのが見えた。これで犯人が
江頭と間船だと確定した。

また、同じ手で曲がって逃げようとした。その
前に車が横になって止まっていた。その止まっ
てた車から山村から現れた。間船と江頭のこの
バトルの動機は走り屋を一掃したかったと言う。

それは4年前の銀白の魔女にあやかって走り屋
をなくしたかったと言う。山村、毛利小五郎、
コナンが二人の話しを一生懸命聞いていると、
犯人の二人がスキを見て逃げた。

山村は車のナンバーをひかえてなかった。焦っ
たコナンの後ろから車が走っていった。それは
佐藤刑事の車だった。佐藤刑事はすぐに間船と
江頭を捕まえた。

江頭はこの車の音は4年前の銀白の魔女の車の
音だと言う。その時佐藤刑事は仕事でこの峠へ
よく来ていた。佐藤刑事はその時白いFDに乗
っていた。

雪の中では白は危ないからと色を変えたのだと
言われる。そして、佐藤刑事がサイドブレーキ
を引かずにドリフトする時は奇声を発して曲が
っていたのだと言う。

その奇声が白銀の魔女の声とされていたのだと言う。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。