movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧にむせぶ魔女(前編) / 名探偵コナン
2009年9月5日放映分。毛利小五郎、
蘭、コナンが霧の中を車で走っている。
走っていたら検問が行われていた。そし
て、群馬県警の山村刑事が現れた。

山村刑事は山村警部になったと自慢した。
山村警部は「魔女を探している」と言い
出した。だから男は通りすぎてもいいと。
伝説の女性ドライバーの話をし出した。

その魔女ドライバーは銀白の魔女と呼ばれ
たらしい。そのドライバーは白いFDだっ
たとか。そのドライバーは目撃者の証言で
は凄い美人だったとか。

最近事故が多発しだしたとか。山村刑事は
「刑事課なのになぜ、交通課の仕事をして
いるんだよ」と言うと、山村警部はそのド
ライバーを見たとか。

正確には山村警部のお婆ちゃんが運転して
いる車に山村警部が乗っていて見たとか。
お婆ちゃんが言うには「その車は仙人のよ
うに道のない道を霧の中は知っていた」と。

お婆ちゃんは手が振るとその運転手は手を
振り返してきたと。山村警部はそういう経
緯があって、非番の時に交通課の手伝いを
やっているという。

なぜか毛利小五郎も手伝いだした。蘭は警
察のユミに白いFDについて聞いていた。
毛利小五郎はその魔女の出る道を何周も走
っていた。

毛利小五郎は「絶対探したい」と言う。コ
ナンは「見てみたい」と言う。そんな時車
のモーター音がした。そしたら白いFDが
現れた。窓から手が出た。

バトルのサインをしてきた。毛利小五郎は
そのバトルに乗った。すぐさま、車は遠ざ
かっていく。コナンが突然「ブレーキ!」
と言い出した。

コナンが毛利小五郎に「おじさん今どっち
に曲がろうとした」と言うと、毛利小五郎
は「左だよ。あの車が左に曲がったじゃな
いか」と言い出した。

コナンは「左に道はないよ」と言った。毛
利小五郎は「何!」と言って驚いた。車は
ガードレールに止められていた。毛利小五
郎は「あの車は左に曲がった」と主張した。

蘭は「やっぱり魔女だ」と言う。コナンが
突然「あの車二人は乗ってたよね」と言い
出した。コナンは「外車だったから手が出
てきたのは運転席と逆側だよね」と言った。

コナンは「この世で魔女が存在するのは、
ファンジーの中だけだから」と言った。蘭
はコナンが新一と重なって見えた。毛利小
五郎はすぐに山村刑事に連絡していた。

「二人組みのFDは止めろ」と毛利小五郎
が山村警部に連絡していた。その山では魔
女の事件以来FDが流行っていて、FDを
乗ってる人がたくさんいるとか。

それで検問を始めた。すぐに男の二人組み
が検問に現れた。その二人は魔女にあやか
ってFDは乗っているけど魔女じゃないと
言う。江頭と間船という男の二人だった。

二人は釣りをする様子だった。二人はブラ
ックバスをよく釣りに行くという。江頭は
指輪をしていた。魔女の手を出してきた人
も指輪をしていた。

次に川相と半藤と言う女二人が現れた。こ
の二人も魔女に憧れていると言う。走って
いると電話がかかってきたと言う。コナン
は「その電話、ゴルフ仲間?」と聞いた。

川相と半藤は「うん」と返事し、何この子
とあせっていた。「あれれ、その爪どうした
の?」と聞いた。付け爪がひとつだけ取れ
ていた。ギアーを変えた時に取れたのだと。

次に平良と遠田が現れた。二人は「魔女が
FDを乗っていることを知らなかった」と
答えていた。「これからレイクサイドへ行く
のだ」と言う。

浮き輪などが膨らませて車に乗っていた。
山村警部の後ろから山村警部のお婆ちゃん
が現れた。この中には例のFDの人はいな
いと言う。

お婆ちゃんは「あのお方は五光がさしてい
た。魔女というより仙人さまだ」だと。コ
ナンは「この中に必ず魔女がいる。暴いて
やる」と心に決めた。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。