movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚の消える一角岩(前編) / 名探偵コナン
2009年7月25日放映分。コナン達は
釣りに来ていた。魚がたくさん釣れていて、
少年探偵団のみんなは喜んでいた。元太を
釣っていた。でもウナギの方がよかったと。

すぐに帰るための渡し船が来ていた。コナ
ンは釣りに連れてきてもらっていた江尻さ
んにお礼を言っていた。博士が少年探偵団
を向かえにきていたはずだった・・・

しかし、来ていたのは大学院生の沖屋だっ
た。灰原が怯えていた。博士は発明品を苦
情が多くて機械の修理に回っていると言う。
灰原は沖屋にずっと怯えている。

灰原は沖屋に黒尽くめ組織の気配を感じる
という。気配は以前起こった火事の時だけ
だと言っているけど、灰原はかなり警戒し
ていた。

元太が博士が来ていなかったので、魚が食
べれないと言うと、沖屋が魚を料理できる
ので博士の家でさばこうと言い出した。元
太は喜んでいた。

海の上の一角岩が見えてきた。その岩には
龍が居るという。一角岩は子供好きなので
子供は大丈夫だという。一角岩へ子供が行
くとその子供は泳ぐの上手になると言う。

沖屋が岩に何か書かれているのを見つけた。
「サバ、コイ、タイ、ヒラメ」と書かれて
いた。元太がフィンを見つけた。コナンは
この書かれた内容は何かのメッセージだと
思った。そしたら近くに女性が死んでいた。

死後数時間前だった。死体には口紅がつい
いたが、近くにあったボンベのレギュレイ
ターに口紅がついていないことに変だと思
ったコナン。

コナンは「数時間の間にボンベをすり返ら
れたのだ」と言う。すぐに刑事がやってき
た。その刑事はコナンの話したことをその
まま推理した。

「凄いです」とミツヒコが言うと、刑事が
「それほどでも」と言うと。ミツヒコ「い
いえ違います。コナン君がです」と話した。
「コナン君がそれを推理したからです」と。

そして、「サバ、コイ、タイ、ヒラメ」のこ
とを話す。船頭さんと刑事は小さい頃から
の友達だった。コナンは殺された女性の手
に時計の後があった。近くに時計があった。

時計のふちが削れていたので女性がダイニ
ングメッセージとして残したものだった。そ
の時計にはアカミネダイビングクラブと書か
れていた。

コナンはこの女性が金融会社アカミネ社長の
一人娘、ヒカリだった。すぐにダイバーのス
タッフがやってきた。ダイバーの大戸、青里、
他がやってきた。

ダイバーが言うにはお嬢様があがってこない
ことがあって、その後ひょっこり帰ってきた
ことがあったらしい。また、そんなことだと
思っていたと。

何者かにアカミネヒカリは一角岩に置き去り
されて脱水死したのだと言う。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。