movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハプニング
勝手に点数60点

2008年、洋画のサスペンス。M・ナイト・
シャマラン監督の作品。マーク・ウォールバー
グ、ずーイー・デシャネルなど出演。M・ナイ
ト・シャマラン監督の不思議な話し。

M・ナイト・シャマラン監督の作品は正直、お
もしろくない作品を作っている監督でもう見な
いでおこうと思っていたのですが、最近の問題
を題材に作品ができたと聞いて観ることに。

やはり不思議な話しでした。今回はわりとこれ
までとは違い、まだましな作品でした。しかし、
結末は釈然としない終わり方でいまいちと感じ
てしまう作品。

中でも「サイン」、「ヴィレッジ」は最低な作品
でした。「ヴィレッジ」を観た時にこの監督の作
品は二度と観ないと思ったのですが、今回は蜂
が消えてしまう問題など物語にした映画。

ここからネタバレあり
突然人が死んでいくというところから始まった
この物語。この瞬間、そんな社会的な公害の問
題を描いた話しではないと思いました。

「また、変な作品だ」と感じました。どんどん
人が死んでいく、理由はわからない・・・幽霊、
宇宙人、「次は何だ」と思いながら観ていました。
もうこの辺でこの物語に惹きこまれていました。

【結末バレ】
結局、主人公の見つけた結論は植物が人を殺しだ
したという。そして、人間を自殺に追い込んでし
まうという・・・
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。