movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セル2
勝手に点数60点

2007年、洋画のサスペンス。前作が
とても幻想的な映像でとてもよかったの
で次の作品ができてもちろん観ることに。
今回は前作とはちょっと違った感じです。

前作でも狂気殺人者の意識の中に入って
いくという。今回もその狂気殺人者の中
に入っていくのは同じです。今回は捕ま
っていない犯人の意識に入っていく話し。

霊能者のような要素が入った物語。主人
公はその犯人に捕まっていた。だから、
犯人の意識に入っていけるのだという。
ちょっと前によくあったストーリー。

ここからネタバレあり
この犯人は女性を捕まえては一度殺して
また、蘇生してと、変質者の犯人。始め
は医者の犯人だと思ったのですが・・・

犯人とFBI捜査官の心理戦のようなと
ころがみどころの映画。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。