movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消えた名画の秘密 / 名探偵コナン
2009年5月30日放映分。元太が
ある誰も住んでいない大きな洋館をお
化け屋敷と呼んでその洋館の話しをし
ている。

それで「その洋館にいつの間にか誰か
見たことのないおっさんが居てる」と
話している。探偵団でその洋館を向か
うことにした。

元太とみつひこがあの怪しい洋館にわ
ざわざ引っ越してきたおっさんは怪し
いと言っている。灰原は新一の家に住
む沖の方が怪しいと言った。

探偵団がその屋敷に着くとそこの住人
と誰がもめている。その住人に「早く
出て行ってほしい」言っている。その
人は不動産屋だった。

少年探偵団はその住人に「どうして表
札がないの」と聞いた。表札の跡が残
って表札がかかってなかった。住人は
「表札はまだ出せないんだよ」と言った。

その次に日にその住人が病気で亡くな
った。少年探偵団はその住人のことを
調べることにした。そしたらここの住
人は庭の手入ればかりしていることが
わかった。

そこへ誰かがやってきた。「和田先生」
とその住人のことを呼んでいた。その
人は八神という画商だった。その住人
和田は絵を描くためにこの洋館を借り
ていたと言う。

その八神についてきた25歳の女、林
も居た。急いで和田が描いてた絵を確
保にしにきたようだった。少年探偵団
も洋館に入って行った。

あゆみちゃんが写真を見つけた。その
写真は和田の幼い頃の写真だった。和
田は「理想的な場所が見つかった」と
八神に言っていたようだった。

そこへ和田ともめていた不動産屋がや
ってきた。その不動産屋は獅子倉とい
う者だった。獅子倉は和田が亡くなっ
て「ラッキー」と言った。

どうやらこの洋館は獅子倉が次のお客
のために壊しにきたようだった。しか
し、和田の遺作があるからと言って、
八神が必死に探しだした。

少年探偵団も探していた。コナンが、
「ここには絵などないよ」と言ってい
た。散々探したが絵はなかった。それ
で獅子倉が「やっと家がつぶせる」と。

そこへ若い女性と老女がやってきた。二
人は「和田さんは」と尋ねてきた。それ
で和田は「今日当たり完成するから見に
きてくれ」と手紙で連絡してきたという。

若い女性を江口と言った。老女の方は高
藤さえ子と言う和田の叔母だった。その
老女は怪我してから自分が誰かわからな
くなっていたという。

生きている時に和田は「もうすぐ今作っ
ている作品が完成する」と言っていたと
言う。そんな時洋館の取り壊し作業が始
まった。八神が止めた。

八神が八日の中に作品を探し始めた。し
かし和田がどう考えても絵を描いている
ように思えなかった。突然少年探偵団が
走ってどこかへ行った。

それでみつひこが銀行の前へ来た。みつ
ひこは和田は洋館から穴を掘って銀行に
通じるトンネルを掘っていたのだと言い
出した。

コナンが何かを見つけた。それは写真に
書かれた、さえこ叔母さんの家というメ
モだった。コナンはこの家に高藤さえこ
がこの家に住んでいることがわかった。

和田は「さえこ叔母さんの家は凄く幸せ
な時だったと言っていた」と話していた
と、江口に話していた。コナンはその作
品は明日になれば完成すると話した。

次の洋館に来ると庭一面花でうずもれる
家だった。高藤が「ここ知ってる」と言
い出した。それで記憶をなくしてるはず
の高藤が話しだした。

それで記憶を思い出していた。表札を入
れてなかったのはサインのつもりだった。
絵とかには最後に自分のサインを入れる
ものだから。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。