movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねじ式
勝手に点数

55点

1998年、邦画のエロティックっぽい
映画です。ラブストーリーにもなりそう
です。浅野忠信、丹波哲郎、金山一彦、
藤谷美紀など出演。

丹波哲郎を久しぶりに見たのでちょっと、
懐かしく感じました。浅野忠信が若い時
の作品という感じでした。わりと有名に
なった人が出てました。

ここからネタバレあり
主人公は浅野忠信が演じています。どん
な人物かというとスケベな妄想ばかりし
てる若者。

それでいろんな人とSEXをするのです
が妄想の中なのか、映画の中の現実なの
かわからない作品でした。そういう世界
観をセピア色の映像で映している作品。

「ねじ式」タイトルから意味がわからな
い作品でしたが、結末で意味が出てきま
した。この映画ではとにかく、男は女を
求めて、いつも性のことばかり。

登場する女の人も男から男へ移って、
SEXをしまくるという。それで主人公
とやった人が今度は別の人とやって、そ
れを主人公が見てたり・・・

【結末バレ】
最後は主人公は女医さんとSEXをす
るのですが、その女医さんにねじ式の
レバーをつけられてしまう。

そのねじがついてからSEXしようと
すると体がシビレテしまうという物語。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。