movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀少年 第一章終わりの始まり
勝手に点数70点

2008年、邦画のサスペンス。唐沢寿明、
豊川悦司、常盤貴子、佐々木蔵之助など豪華
俳優、女優が出演している超話題作。原作者
は浦沢直樹。

3部作で構成されているというこの作品。浦
沢直樹と言えば、いつも連載するのできっと、
この映画も2時間とか3時間でではおさまり
きらなかったのでしょう。

浦沢直樹の作品はよく読んでいましたが、以
前はわかりやすく、見やすい作品が多かった
のですが最近はこういう暗い内容の作品が多
いので一体どうしたんだろうと思っていました。

ここからネタバレあり。
小さい頃過ごした子供達が大きくなって昔話
してたことが実現するという。というより主
人公、ケンジは預言者だった。

ケンジが小さい頃に書いた絵がどんどん現実
になっていく。それで過去の記憶をたどって
昔のことを思い出す。しかし、お面を被った
友達が思いだせない。

この世界では変な宗教が政治の力を持ち出し。
テロを起こしたり・・・しかし、そのテロの
首謀者はどうやら昔のその思い出せない友達
のようだった。

テロは加速し、街を壊滅にして、最後は国会
をもつぶしてしまう・・・ここで終わり。
次回作はケンジの姪のカンナ、このカンナが
大きくなって活躍するみたいだった。第2章へ。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。