movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
勝手に点数65点

2008年、邦画のSFホラーという感じの映画。
ウエンツ瑛士、緒方拳、大泉洋、田中麗奈、間寛平、
室井滋、井上真央など多数有名人出演。かなり豪華
な出演者が揃ってます。

緒方拳は遺作ではないですが、遺作に近い状態の作品
になっています。おもわず、緒方拳の演技に注目して
しまいました。「ぬらりひょん」という鬼太郎では悪
役としてはとても重要な役でした。

他、柳沢慎吾が声だけとか、タレントなんですが…
声優としてと凄い使われ方でした。この映画はこれ
までの鬼太郎にはない物語とかで凄い期待して観ま
した。凄いよかったです。

鬼太郎を実写というと、失敗すると思っていたので
すが、実写の方がいいかもしれませんと感じました。
劇場版はこの実写の方が良いと思います。お金がか
かってる感じが映画という感じになれます。

本当に鬼太郎の実写は良かったです。それでこの映
画は「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・リン
グ」など最近盛り上がってるファンタジーと良く似
た感じに思えたのですが気のせいでしょうか。

日本風に欧米のSFファンジーを意識してるように
思えました。

ここからネタバレあり
童謡の「かごめ歌」の伝説と人魚伝説を題材にした
物語。なかなか複雑でおもしろかったです。また、
日本の妖怪や幽霊が出てきました。

最高のホラーすら思える物語でした。それで北野き
いが演じるヒローイン、楓。楓はここで出てくる人
魚または濡れ女に恨まれてる役でした。

田中麗奈の猫娘が凄いぴったりハマってるのが驚き
です。顔の形とか目とか甲高い声とかピッタリでし
た。室井滋が演じた砂かけ婆々も室井滋が声やしゃ
べり方を再現していてぴったりでした。

とにかく、こういう物語にしては以外にも良かった
映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。