movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバウト・ア・ボーイ
勝手に点数70点

2003年、ヨーロッパのドラマ。レイチェル・
ワイズの出てる作品です。ハリウッド映画っぽい
のですが、中の建物や音楽などイギリス色の強い
作品ですのでヨーロッパ映画にします。

あのレイチェル・ワイズが出ているのですが、言
われるとレイチェル・ワイズなのですが、わかり
にくかったです。主人公が憧れる女性を演じてい
ました。若き日のレイチェル?という感じです。

ここからネタバレあり。
主人公38歳定職なしの独身、ウィル。そして、
ウィルのシングルマザーのナンパから知り合った
女性の子供、マーカスとの物語。

子供と大人の友情が生まれるヒューマンドラマ。
この子供の母親は情緒不安定。だから自殺を何回
もしようとする。それでマーカスはその母親を救
おうといろいろ計画するが・・・

それでも母親は何回も自殺をする。ある時ウィル
がその母親を助ける。ウィルはウィルの気になる
女性に自分は子持ちだと嘘を言ってしまう。それ
で会うためにマーカスを子供にした。

マーカスもウィルに母親を助けてもらったから嘘
に付き合うことになった。それからウィルとマー
カスは友達に。マーカスはウィルに嘘をつくこと
はよくないことだと、悟す。

ウィルはマーカスの無茶を助ける。この物語のお
もしろいところはこのマーカスの方が大人の考え
方をしていること。母親を良くしようと前向きに
生きているということ。

ウィルはシングルマザーのナンパに明け暮れて、
マーカスは母親を良い方向にしようと一生懸命に
なっている。大人のウィルが子供みたいで、子供
のマーカスが大人の考え方をしてるところが凄く
おもしろい作品。

いつしか、ウィルはマーカスに感化されるところ
がおもしろい作品です。それでイギリスっぽいの
はいろんなところでブリットポップが挿入歌で使
われてたり、U2の曲が使われてたり、凄いイギ
リスの雰囲気が出てました。

また、学校やアパートなどの建物もレンガ作りだ
ったり凄くヨーロッパ調でヨーロッパ色の強い作
品でした。出演してる人はハリウッド映画に出て
いますが、イギリス映画として考えました。

そんなイギリスの強い、前向きに生きる子供のと
ても良い物語でした。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。