movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIFE 天国で君に逢えたら
勝手に点数70点

2007年、邦画のドラマのような
ラブストーリーのような作品でした。
大沢たかお、伊東美咲出演の実話の
も映画でした。

映画化されるだけあっておもしろい
物語でした。プロのサーフィンを目
指し成功したプロと、支えたヒロー
インの話しでラブストーリーとして
も凄く良いと思います。

良く出来すぎていて、ちょっと作り
過ぎてそうな感じすらする作品でし
た。大沢たかおと伊東美咲が演じた
から良くみえたのかもしれないと感
じた作品。

ここからネタバレあり。
大沢たかお演じるプロサーファーの
飯島夏樹とその妻寛子の話し。家を
顧ないプロサーファーの話し。

夏樹はプロサーファーになると世界
の大会に出ないといけないので家に
いない状態。寛子は子供を育てなが
家を守るという生活。

その結果長女の小夏が父を嫌い始め
た。それから夏樹と家族の気持ちが
どんどん離れていくが・・・ある時
寛子は夏樹の様子が変なことに気付く。

夏樹は癌になっていた。それから夏
樹の闘病生活が始まる。看病しない
といけない寛子だが、その結果夏樹
は家族との時間がとれるようになった。

【結末バレ】
夏樹は闘病生活を本にすることに、
ネットでも闘病を公開する。そした
らどんどん人気あがっていく。ある
時寛子は夏樹にこう話す。「挨拶もし
ないで私の元をさらないで」と夏樹
は「挨拶するよ」と答えた。

夏樹は努力のかいあって、本が出版
されることが決まった。その知らせ
を寛子が知り、夏樹に知らせようと
すると・・・

夏樹は息をひきとっていた。寛子に
挨拶もしないで。それで本の最後が
つづられていた。また、寛子へのメ
ッセージ、「生まれ変わってもまた、
ひろちゃんと結婚したい」という言
葉も残していた。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。