movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新一の正体に蘭の涙 / 名探偵コナン
2009年1月26日放映分。工藤新一が
推理ミスをしたという事件の手紙が服部に
送られていた。灰原が小さくなった体を戻
すという薬を作っていた。

その薬を飲んだコナンは新一に戻って、記
憶喪失になっていた。そんな時推理ミスで
恨まれていた新一は誰かにハメられていた。
そして、新一は容疑者になってしまった。

蘭は必死で新一の恨みを許してもらおうと、
森の中へ入って行っていた。蘭は気を失っ
て夢を見ていた。新一が遠くへ行ってしま
う夢。蘭は気がついた。

蘭は手当てされていた。すぐに和葉が現わ
れた。テーブルの上に置かれていたトラン
シーバーから服部の声が聞こえてきた。服
部はこの小屋の主は悪い人だと言う。

その部屋には拳銃の弾や工藤新一の写真、
その写真に刺されたナイフなど、工藤新一
への恨みが現われた部屋だった。それで服
部たちは想像していた。

工藤新一の記憶喪失はフェイクだと、それ
で何か考えているのだと。それは河内もそ
れらしきことを言っていたことを思い出し
ていた警察官や服部。

服部は考え直していた。屋田真人のことや、
殺された河内、拳銃の弾の空箱、割られた
鏡。服部は何に気付いたようだった。警察
官に何か頼んでいた。

蘭と和葉が村長のやっていた競技のことを
話していた。「村長さんは何の競技をやっ
ていたんだろう」と。そんな時警察官の叫
び声が聞こえてきた。

服部は工藤新一を連れてきて、警察に犯人
は「工藤新一だ」と言いきっていた。そし
たら工藤新一が泣き出した。そして、「河
内が怖かった」と話し出した。

「河内にこれまでの自分の栄光とかを壊さ
れるのが怖かった」と言う。それで河内を
刺したと言う。そんなことを話すと警察が
「信じられん」と言い出した。

そんなところにさっきの警察官が現われた。
そして、服部に依頼された鑑定結果を伝え
にきた。凶器の包丁とお守り袋の中の鎖の
かけらが一致するかどうか。

「それは一致しなかった」と返事があった。
そこへ突然白髪様が現われた。白髪様は新
一が持っていた銃を蹴り落とした。服部は
蘭が工藤にあんまり反応しなかったこと。

割られた鏡におかしいと感じていたようだ
った。それで工藤新一はどうやら偽者だっ
たようだった。そして、白髪様が工藤新一
だった。

犯人は工藤新一に似せて整形していた。し
かしその顔が嫌になり鏡を割ったと推理し
た。白髪様は工藤新一だった。工藤新一似
の犯人は工藤新一の何もかもをダメしたか
ったのだと言う。

「そうですよね、ひのはらまことさん」と
新一が犯人に話した。反応した犯人。犯人
は河内の「それでも化けてるつもり」って
言う言葉を恐れてしまったという。

「一年前の事件がなぜ、無理心中なんだ」
と犯人はつめよった。盗まれた仁王像や、
仁王像の輪、メダルのひもで湖へ投げたの
だと言う。

村長はなぜ、癌も陽性で死ぬ動機もなくな
ったのになぜ、死ないといけなかったか。
それは真人が実は村長の息子ではなかった
と言う。

新一は警察官に頼んで真人に村長に実の息
子ではないことを伝えてくれと言われてい
たと言う。小屋を建てたのは村長で森で亡
くなった娘のように子供がならないように
小屋を建てて白髪様の小屋だと脅かして、
子供が小屋に入らないようにしていたのだと。

蘭と帰ってる新一に心臓発作が起こった。
どうやらコナンに戻りそうな雰囲気だった。
もちろん新一は必死に見つからないように
しなければいけなかった。

しかし蘭が放そうとしたなかった。そんな
時服部が新一をなんとか連れ出した。トイ
レへ行くと言う。トイレで・・・コナンに
戻ってしまった。

コナンはバッグへ隠れないと焦っていた。
そしたら隣のトイレからノックの音が聞こ
えてきた。そしたらトイレから工藤新一が
現われた。わけがわからなかった平次。

その隣のトイレから灰原と博士が現われた。
灰原はコナンに薬を渡していたた。それで
助かったのだと言う。蘭と新一が話していた。
それはくだらない話し。

それは蘭も新一も話したい話しではないこ
とだとわかっていた。そんな時毛利小五郎
の走ってる車の前に変な車が現われた。そ
れは突然ガードレールに突っ込んだ。

服部と新一は何かに気付いていた。服部は
まぶたにイッケツ痕に気付いた。それでさ
っきあった佐藤刑事たちを呼んでくれと、
蘭に言った。

「走行中に死んでるだ。密室の中で!」と
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。