movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル・ルワンダ
勝手に点数80点

2004年、アメリカ、アフリカ合作の
ドキュメンタリードラマ。1994年の
ルワンダでの紛争での話し。ついこの間
こんな紛争があったとは忘れていました。

実話系のこういった話しは多かったです
がそれは第二次世界大戦などのような時
の話しで遠い昔のような話しですが、こ
の話しは1994年の出来事。

もし自分がルワンダに住んでいたら、生
きていたかわからないと思うと凄い衝撃
を受けた作品でした。つい最近のアフリ
カでの戦争・・・

ここからネタバレあり。
ポール・ルセサバギナというホテルマン
の話し。この人はまずは子供を助け、家
族を助け、人を助けた人です。

ルワンダではツチ族とフチ族がいて、フ
ツ族の過激派がツチ族は容赦なく虐殺し
ていったという歴史でした。そんな中、
ポールはツチ族。

もちろん狙われていました。それでホテ
ルで軍人にお金を払い助けました。と、
言ってもポールはアフリカでは少し良い
生活をしていましたが、そんなにお金が
あるわけではなく自分の財産を全部出し
て人を助けました。

例えば「シンドラのリスト」のシンドラ
さんは大金持ちで自分の財産で一人、い
くらでユダヤ人を買い取って、逃がして
いました。

しかし、ポールはシンドラみたいにお金
がたくさんあるわけではありません。だ
から家族を助けることも大変な状態。最
後はポール一家が助かったかどうかわか
らない感じでしたが、最後のテロップで
今も生きているというを見て、安心して
終わった作品でした。

久々に見入ってしまった作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。