movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブース
勝手に点数60点

2005年、邦画のホラー。佐藤隆太主演の
不思議な世界の作品。ここで佐藤隆太は悪い
ラジオのパーソナリティーの役を演じています。

ここからネタバレあり。
ブースというタイトルから全然、想像のでき
ないタイトルですが、ラジオ局で幽霊が出る
というスタジオでの話し。

最初の始まりはいつの頃か昔のラジオ局が映
し出されていた。ラジオのパーソナリティー
がラジオの放送をやっていた。その時にひとつ
の電話が入る。

それは恋愛の相談だった。二股を掛けた男の
相談だった。それに答えたパーソナリティー。
しかし、その相談者はパーソナリティーの答
えに対して「嘘つき」と言った。

場面は変わって、佐藤隆太が演じるパーソナ
リティーは幽霊の出るというスタジオでラジ
オの公開をやっている。相談が寄せられるが、
ラジオの電波が混線する。

そして、「嘘つき」という言葉が聞こえてきた。
パーソナリティーは電波の混線だと思っていた
が、そのパーソナリティーはつい最近、恋人を
殺していた。

それでゲストでやってくる人やラジオ関係者は
みんな、みんなこのパーソナリティーの被害者
それに気付くパーソナリティー。ところが、殺
したと思った恋人が帰ってきた・・・

そして、このパーソナリティーがやってきた酷
いことがどんどん、思い出される。最後にこの
スタジオにいる不思議なことを起こした女の幽
霊あ現れる。

最初に出てきたパーソナリティーの元恋人のだ
ったのだろう。ずっと成仏にできないでいる幽
霊だった。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。