movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒の怨
勝手に点数65点

2003、洋画のホラー作品。どちらかと
言うと「13日の金曜日」や「エイリアン」
のようなアクション系ホラー。確かにサス
ペンスのような要素もありました。

なんでもアメリカでは有名らしい、トゥース
フェアリーをモチーフにした映画らしいです。
その昔、とある貴婦人が子供の乳歯が抜けたら
その乳歯を金貨と替えてあげていました。

ある時、その貴婦人は火傷で顔がただれてしま
って人前に出てくることがなくなってしまいま
した。そんな時子供が二人居なくなりました。
町の人はその貴婦人を疑い、処刑しました。

ところが少ししたらその子供達は帰ってきたら
しい。それからその貴婦人の怨みが始まったと
か。それで月日は過ぎ、ある時男の子が最後の
乳歯が抜けると、霊を見るようになる。

ちょっと前からネタバレあり
その男の子の周りの人は病気だと思っていまし
た。それでその男の子は母を殺してしまう。それ
で施設に入り町を出ることに。恋人にも告げず。

とある女性の弟がおかしなことを言い始めた。
それでトゥースフェアリーを見ると。その弟の
姉が実はあの時の少年の恋人、ケイリントンだ
った。

ケイリントンは幼き時の恋人を探し出し連絡し
た。どうやってあの病気を克服したのか聞いて
いた。そしたらカイルはまだ、克服していない
と答えた。

それでカイルはケイリントンの弟を助けようと
動くが、周りの人は昔と同様おかしな事を言う
人としか思ってくれない。しかし、カイルはケ
イリントンの弟、マイケルの気持ちがわかる。

カイルはマイケルを助けようと奔走する話し。
ここでのトゥースフェアリーが「エルム街の悪
夢」のフレディーにそっくりでした。アクショ
ン系のホラーだと感じた瞬間でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。