movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クローズドノート
勝手に点数85点

2007年、邦画のラブストーリー。沢尻エリカ、
竹内結子など出演。凄い良いラブストーリー
でした。沢尻エリカは出演する映画はハズさな
いという感じです。

沢尻エリカは好きではありません。また、結婚、
出産、離婚とした竹内結子が独身の女性の
恋愛を演じてるのがどうも変な感じです。竹内
結子は落ち目女優という感じなのですが。

沢尻エリカは私生活は全然違う透明感のある
恋する女性を演じています。やはり、現実の沢
尻エリカをダブらせてしまいます。出来れば他の
女優の方がよかったのではないでしょうか。

沢尻エリカが演じてなければDVDを買いたい
と感じるほどの作品でした。この作品を観てい
ると優しい気持ちになれる作品でした。黒川
智花とか堀北真希、水川あさみとか。

長澤まさみなんかがけっこう良いと思いました。
ほんと実際の沢尻エリカとは全く正反対なの
によくこんな役が演じれると感じました。とても
純粋な愛をつづった物語。

ここからネタばれあり。
とある部屋に引っ越してきた主人公。主人公
は音大のマンドリンの奏者。その部屋で前に住
んでた日記を見つけた。

その日記には教師の生活ととある好きな人の
ことが書かれた日記。その日記を主人公の香
恵が毎日読むんで行った。香恵は万年筆屋
で働いていた。

そこへイラストレーターのりゅうと出会う。香恵は
やがて恋に落ちる。そして、日記に書かれてい
ることも引用したりして、りゅうと接して行った。

一方、日記の教師はたかしという人と恋愛中
だった。日記の教師と同じように恋愛をしてい
る香恵。それで香恵はいつしか、この教師に
会いたいと思い出す。

そこで意外な2つのことを知る。香恵、ひとつ
はりゅうとこの教師と接点があったこと。ふたつ
目はこの教師はもう事故で亡くなっていたこと。
しかし、ノートに書かれていた生徒はまた居た。

最後は香恵がりゅうに想いを告げる。そして、
ちぎられたノートのページ。そのちぎらられた
ノートを生徒の一人が持っていたそこにはり
ゅうのことが書かれていた。

そのことをりゅうの展覧会の時にみんなに公
表する。その内容はりゅうの絵はすばらしい
という内容。そして、香恵はりゅうに想いを
告げる。

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。