movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砕けたホロスコープ / 名探偵コナン
2008年8月11日放映分。毛利小五郎が
占星術師、四条麗華のところへやってきて雑
誌のインタビューの対談をやっていた。占星術
師の屋敷はお城のようだった。

対談が終わって女優の緑川くららが麗華のと
ころにやってきた。麗華と緑川くららが何やらも
めている。麗華が緑川くららにお金を要求し
ていた。

どうやら麗華は緑川くららの弱みを握っている
様子だった。麗華が自分の部屋に入ろうとし
ている。胸元のネックレスに鍵がついていた。
そこへ蘭がやってきた。蘭は占ってほしいと言った。

麗華は「今は時間がない」と答えた。占える
日までと言ってペンダントを蘭に渡した。麗華
の姪の優華が出版社の人と言い合いになっ
ていた。

優華は連載をかかせてもらう約束をしていた
が麗華のわがままでどうやらその話しがなくな
ったらしい。コナンが庭で休んでいると鳥が飛
んできた。きれいな鳥だった。

しばらくして食事の時間になったがなぜか麗
華が出てこない。おかしいと思ってみんな集
まってきた。それで部屋を覗いてみると麗華
が殺されていた。

部屋は密室だから天窓のステンドグラスを
割って入った。やはり殺されていた。同時に
密室殺人だった。すぐに目暮警部がやって
きた。早速事情聴取がはじまった。

麗華の部屋の鍵を持ってる人が他にいな
いか聞き始めていた時コナンがきれな鳥の
羽を見つけた。それはさっき見た鳥の羽だ
った。羽がガラスの下敷きになっていた。

それを見て不思議に思ったコナンは意見を
話した。そんな時強い聞き込みが始まった
白石、優華の動機を聞いていた。そこには
雑誌社の人もいていた。

麗華の鍵について報告にきた刑事が話し
た。その鍵は特別な鍵でもし合鍵を作る
際メーカーからクレジットに登録の情報を
確認があるので勝手につくれないと。

動機を聞いていくと緑川くららが殺したい
という独り言をよく言っているのをみんな
聞いていた。緑川くららは相談をした時
弱みを聞き出して脅迫してきたのだと。

コナンが麗華の部屋を調べていた。コナ
ンはトリックに気づいた。それで毛利小
五郎を使ってトリックを話し始めた。

犯人は麗華の部屋の鍵を持っていた。
それで殺したの後に屋根のステンドグラ
スを鍵を落としてトリックを作ったのだと。

さらに犯人は麗華が居たトリック作るた
めにレコーダーで麗華の声を録音して
死んでいたときに生きているようにみせ
かけたという。

その犯人は出版社の葛木だった。葛
木は動機を話し始めた。それは麗華が
葛木のインサイダー取引知って、それで
麗華がゆすってきたのだと言う。

スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。