movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラオケボックスの死角(後編) / 名探偵コナン
2008年7月7日放映分。本堂瑛祐が
帰ってきた。瑛祐の復帰祝いにカラオケに
行くと、尾行してくる男がいる。その男がカ
ラオケボックスで殺害された。

目暮警部がカラオケボックスにいる人の
事情聴取を始めた。まずは玉井から、
玉井の持っていたクーラーボックスの中
を見ると、魚が入っていた。

目暮警部が「よく連れているじゃないで
すか」と言うと、玉井は「実はそれは買っ
てきた」と言う。釣りに行ったがすぐ竿を
流されてしまったのだと。

「家族に魚を釣ってくる」と言ったので
魚を買ってきたのだと言う。次に本間
の部屋へ行った。本間は「カラオケ大
会があるのでここへ来た」と言う。

本間の部屋にはタバコが1カートン、
置かれていた。目暮警部が一応調
べたが、どう考えても凶器にはならない。

次にコナン達の居た部屋へ行った。
特に凶器になりそうなものはなかっ
た。次に有本達がいる部屋へ行っ
た。ペットボトルがあった。

全員の部屋へ行ってみたが、凶器
になるものがなかった。コナンは鈍器
が必ずあると考えていた。殺された男
が本当にFBIか疑っていた。

確かめるためジョディに電話してみた
がつながらない。そんな時男に持って
いたカメラの現像が仕上がった。写っ
ていた人は園子だった。

園子はストーカーだと思った。そのせ
いでカラオケボックスにいる容疑者達
が「これで関係ないな」と言い出した。
「だから帰らせてもらう」と。

さらに容疑者達は「犯人は瑛祐では
ないか」と言い出した。コナンが園子
の写っている写真を見てみる。コナン
はここで何かに気づいた。

そして、有本の言った「ブラックジャック」
という言葉に何かに気づいたようだ。
目暮警部は「有本、玉井、本間、瑛
祐が容疑者のままだ」と言う。

園子を使ってコナンがトリックを話し出
した。「とある物を凶器に使ったのだ」
と言う。「その凶器は堅い物を何かに
入れて殴った」と言う。

それで目暮警部が氷やペットボトル
とか考えてみたが、コナンは「違う」と
言って、「小銭を凶器にした」と言う。
「小銭の合金を使ったのだ」と言う。

「合金を靴下に入れて鈍器にした。
その凶器は通称ブラックジャック」と
言う。「だから犯人の靴下にまだ、
証拠が残っているはずだ」と言う。

「また、タバコの自動販売機に使っ
た小銭が出てくるはずだ」と。「その
小銭には犯人の指紋と被害者の
血が付いているはず」だと。

その犯人は本間だった。本間は自
分の子供を殺されていた。殺害さ
れた男は誘拐犯だった。この男は誘
拐した上本間の子供を殺していた。

それで次は園子を狙っていたようだ
った。コナンと瑛祐が二人で話して
いた。瑛祐は「アメリカへ行ってお父
さんやお姉さんのようにCIAになる」と。

もう一つ瑛祐は「蘭に好きだと告白
したい」と言い出した。それで新一に
聞いてほしいと言いだした。コナンが
新一として答えた。「ダメだ」と。

瑛祐が眠りの小五郎の話しをし出し
た。コナンが現れてから眠り小五郎の
解決が全然違っていたことに瑛祐は
気づいていた。

「これで謎が解けた」とコナンに瑛祐が
言った。そして、さらに「蘭を幸せにし
てあげてください」とコナンいや、新一に
伝えた。

瑛祐が最後に「FBIに何かあったと思
います」と出だした。「あの様子だと誰
か殺されたような」と言った。コナンが
「大丈夫だよ」と心の中で言っていた。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。