movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士妃英理の証言(後半) / 名探偵コナン
2008年6月23日放映分。蘭の母親で
妃英理が髪を切っている最中に殺人が起
こった。その被害者の元彼女が葉坂皆代。
皆代は妃の髪を切っていた。

その被害者、ナガサクシロウは髪を切ってか
ら殺されていた。しかし、この被害者は90
kg。もし殺されていたなら90kgもある遺体
をどうやってゴミ置き場まで移動させたのか。

いよいよ葉坂の美容室へ行った時蘭は葉
坂が几帳面なのに気づいた。そして、机や
椅子が置かれていた。美容室からコンビ二
まで歩く。

コナンは道路標識の鉄棒のところに細い筋
が入っているのに気づいた。目暮警部はコン
ビ二で事情聴取を始めた。アリバイを調べる
ために20時23分にこのコンビ二来ていた。

だからやっぱり妃の髪を切りながら殺害時刻
に遠くにあるゴミ置き場へ行くのは不可能。
さらにコンビ二店員が葉坂の原付の話しをし
出した。相当古く、90kgの遺体を乗せて行
くのは不可能だと証言した。

コナンが葉坂に「服に金髪の髪がついている」
と言ってみた。焦る葉坂を見てコナンは確信
した。葉坂が犯人だと。コナンが蘭の言葉に
急に気づいたことがあった。

それでコナンはすぐに確認へ行った。トリックに
気づいたコナン。妃は「葉坂は絶対に殺人は
やっていない」と言い張る。妃と毛利の喧嘩が
始まった。

目暮警部が美容室を調べたいと言ったが、
弁護士の妃が法律から調査を断り出した。
証拠を見つけていたコナンは証拠出すと毛
利小五郎を使って言った。

コナンは「つり糸とセメント袋を用意してほし
い」と毛利小五郎を使って目暮警部に頼ん
だ。それで検証を始め出した。机の上にあ
る椅子を使い出した。

葉坂は古新聞をきれいにたたんで置いてあ
ったのに、なぜか椅子が机の上に置かれてあ
り、また、椅子の高さが一番高い状態になっ
ていたのが不思議に思っていたコナン。

椅子に遺体を乗せ、釣り糸で椅子とスクー
ターをつないだ。それでスクーターを走らせ、
ガードレールにぶつけて遺体を飛ばした。慣
性の法則で遺体がゴミ置き場まで飛んだのだと。

「証拠があるか」と葉坂が言い出した。それま
で葉坂の見方だった妃が「ゴミ置き場に捨てた
ゴミの中に血まみれテープやタオルが見つかる
だろう」と言い出した。

葉坂は落ち込んだそぶりになった。動機はナガ
サクが婚約したアイドルが嫌いだった言う。それ
までとは違う髪を注文し出したらしい。それは
ナガサクの婚約者の注文だった。

元彼氏の新しい恋人の注文を聞くのが凄く嫌
だったという。ナガサクの恋人に命令されている
ようで嫌だったと言う。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。