movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁護士妃英理の証言(前半) / 名探偵コナン
2008年6月16日放映分。毛利小五郎が
格闘家の結婚のニュースを見ている。そこへ
蘭がやってきて、「お母さんと食事だからレスト
ランへ行こう」と言っている。

蘭のお母さんは髪を切っているのでレストラン
へ行く時間を遅くしたらしい。その美容室で、
女性が男の髪を切っている。妃がその美容室
でカラーを入れている。

美容室の美容師がカラーを終えてる「とカラー
がつくまで少しが時間がかかるから」っと言って
コンビニへ行きだした。毛利小五郎がその美容
室へ妃を迎えに行っている。

その途中で人の死体があった。その死体のとこ
ろにすぐに目暮警部達がやってきた。コナンは、
この死体を見た時「ドサッ、ガラガラっていう音
がした」と言った。

コナンは死体を見てすぐに殺される前に髪を
切っていたことに気づいた。殺人をした美容
師が焦っていた。コナンに脅威を感じ始めて
いた様子だ。

コナンはその女性が美容師だということに気づ
いていた。その話しを聞いた目暮警部がその
女性に事情聴取を始めた。事情聴取でその
女性と殺された男が友達ということがわかった。

そして、その男性はTVでやっていた婚約した
格闘家だった。さらに付き合っていたことを明か
した女性。その美容室へ行くことになった警部
やコナン達。

妃がその時の状況を話していた。髪を切っても
らっていたのでそれでこの美容師が殺人をでき
ないことを話した。美容室のあっちこっちを調べ
始めた。美容師の父のスクターがあった。

コナンは遺体の発見された場所はすぐ裏にあ
った。遺体を運ぶにはクレーンみたいなものが
必要だと感じたが・・・コナンは遺体現場で聞
いた3つの音が気になっていた。

本当に犯人は美容師のミナヨなのか?もう一
度考え直していた。
スポンサーサイト

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。