movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾディアック
勝手に点数80点

2007年のサスペンス。デビッド・フィンチャー監督の作品。
「セブン」、「ファイトクラブ」を作った監督。久しぶりに観まし
たとてもおもしろいサスペンス。セブンの頃より映像がとても
きれいになっていて、良い映画とまず思わせる。

ここからネタバレ
ソディアックという猟奇殺人者を探して、警察など調べるが
全く手がかりがない。それどころかゾディアックは警察へ殺人
したことを連絡してくる。

調査は進むので一応、ゾディアックの手がかりは見つかるが
やっぱり、真相には近づけない。ゾディアックは殺人を犯しな
がら警察達を翻弄する。下手すればゾディアックを探してい
る関係者に電話してきたりする。

このなかなか見つからない、しかもどんどん、謎が深まって行
く感じはやはり「セブン」を彷彿させる作品。とにかくゾディアッ
クは姿を現さない・・・近づいたかと思うと、遠ざかる。本当に
ゾディアックは誰だか全然わからない。

となると観る側は結末がどうなるのか知りたくなる。それで気
づけばこの作品に惹き込まれてしまう。そして、最後の最後、
5分前になっても犯人、ゾディアックが誰かわからない。本当
に観る側を引っ張る物語。それで最後の犯人は・・・わから
ないまま。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。