movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤と黒のクラッシュ 決死 / 名探偵コナン
2008年5月13日放映分。キールこと水無怜奈が
赤井秀一を呼び出した。一方、コナン達がホテルで
出くわした事件。それは外人芸能プロダクションの社
長が殺された。それで容疑者が何人か上げられた。

まずは社長の秘書のイリーナ・パーマー、ハル・バック
ナー、トビー・ケインズ、FBIのアンドレ・キャメル。それ
で犯人に持ち去られたダイニングメッセージ。それには
“Bring・my・tux”と書かれていた。

水無怜奈から呼び出された赤井は今から水無怜奈
の元へ行こうとしている。FBIの上司は赤井を一人で
行かせようとしなかった。赤井は「自分は勘が利く方だ
から大丈夫だ」と言って出て行こうとしている。

目暮部長が容疑者の職業が本当かどうかを調べて事
実だったことをみんなに報告した。そんな時「ハル・バック
が今から仕事で英語のレッスンを行わないといけない」と
言いだした。秘書のイリーナーもレセプションがあると・・・

それで目暮警部は刑事を同行させることで二人の
要請に同意した。トビー・ケインズは「人が一人が
死んでるのに授業やホテルのパーティの方が大事
なのかね」と言い出した。

ここでコナンが何かに気付いた。ジョディが携帯の充
電が切れてしまった言い出した。そこでコナンがジョデ
ィの携帯が同じだったのでかしだした。今の携帯は中
に内臓されているメディアを交換するだけで自分のと
同じように使えるようになった。

コナンはジョディにこう伝えた。「でも、不思議だよね。
外見が全く同じものでも中のメディアを代えただけで
自分の物と同じようにに変わるなんて」と。それでジョ
ディはコナンの言いことに気付いた。コナンにお礼を言
ったジョディ。

一方、赤井の方に水無怜奈から連絡が入った。「今
夜19時来葉峠7つ目の左カーブの超えたところ」と
メールで連絡が来た。赤井は「あそこなら密会するには
絶好の場所」だと言って出て行った。

コナンとジョディのいるホテルの方では用意をされてい
た。部屋に椅子が並べられていた。コナンが犯人を知
るための方法を話していた。容疑者達は緊張した面
持ちで椅子の前に向かっていった。

みつひこ達は「本当に言うのかな。言ったら笑い物に
なるから絶対に言わない」と言っていたが、目暮警部
が「しらんぷり」と言った。探偵団は笑い出した。ふと見
ると、トビー・ケインズだけが座っていなかった。

ジョディが「トビー・ケインズに犯人さん」と指摘した。「し
らんぷり」と言うと英語の話せる人は座ってしまうという。
それでダイニングメッセージだと思っていた“Bring・my
・tux”。犯人はこの意味がわかっていなかったという。

つまり、簡単な英語だが、実は犯人は英語の話せな
い人だった。それでトビーの彼女の弟にこの英語の意
味を教えてもらおうとしていた。この芸能プロダクション
の社長は彼女を自殺に追い込んでいた。

それで連帯保証人になっている彼女の弟。助けようと
プロダクションの社長のところにわざと、スカウトされ、時
を見て、弟の連帯保証人を無くせと言いに行った時つ
いに感情的になって銃で殺してしまったという。

しかし、秘書がキャシャな女性だったと知り、別に殺さな
くても契約書を取り戻せたのにとトビーは後悔していた。
蘭が小五郎のおっちゃんとコナンが帰ってくるのが遅いと
独り言でぼやいていた。

そんな時雑誌にFBIのことの書いている記事を見つけ
た。それを見た蘭は昔のことを思い出していた。新一が
まだ居た時蘭がアメリカで見たのは赤井だった。凄い鋭
い目をした赤井が蘭に声をかけていた。

銀色の長髪の男を見なかったかかと尋ねていた。その
後再び日本で出会った蘭と赤井。蘭に「おまえはまた
泣いているのか。それで良く似ていた女を思いだしてい
た」と。それは赤井の恋人、灰原の姉のことだった。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。