movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤と黒のクラッシュ(潔白) / 名探偵コナン
2008年4月28日放映分。黒の組織と戦っている
コナン。それでコナンはFBIと仲間になっていつも助け
てもらっていた。また、なんらかのことを知っている思っ
ていた水無怜奈。

水無怜奈はCIAであることがわかった。水無怜奈は
弟の本堂瑛祐を証人保護プログラムで名前、国籍
などを変えてほしいと言ってきた。その代わりに黒の組
織の情報をFBIにも流すということで。

博士、コナン達、少年探偵団はホテルのバイキング
を食べに来ていた。そのホテルで芸能プロダクション
の社長が殺されていた。容疑者はプロダクションの外
人のタレントだという。

容疑者が何人か現れた。その中にFBI捜査官のメン
バーのキャメルが入っていた。キャメル捜査官がFBIで
あることを目暮警部に伝えきたジョディ。目暮警部に
ジョディはキャメルが恋人だと説明した。

赤井はジョディのことを心配していた。しかし、キャメル
はまだ、容疑者からハズされなかった。容疑者の脱ぎ
すてたコート、拳銃、手袋がトイレで見つかった。それ
でトイレに居たハルという肌の色黒い外人が疑われた。

もちろんハルは否定した。今度はコートのサイズから
誰が着ていたかと推理したらそこにいる外人はみんな
着れることがわかった。コナンが殺された社長が殺され
る前に何か食べてたんじゃないかと言った。

なぜなら社長の指が何かをつまんだ様子だった。どう
やらペンを持っていたのだろうということになった。社長
は「bring・my・tux」という言葉をメモで残していた。
それは「タキシードを持ってきてくれ」という意味だった。

一方、水無怜奈が会社に電話をしている。それは
TV局を辞めさせてほしいという内容の電話だった。
そんな水無怜奈、キールの元にジンがやってきた。
ジンは組織からの伝言を告げにきていた。

その伝言は「FBI捜査官の赤井秀一を殺せ」という
指令だった。ジンがキールに銃を渡していた。ジンが
「あの方が赤井がなぜ、キールをこんなに簡単に渡し
たのか」と疑っていた。

ジンは赤井を呼び出せと言う。そして、キール自身が
赤井を殺せと言うことだった。しかも、ジンは「今赤井
を呼んですぐ殺せ」と言う。それが出来なければ死神
を呼ぶとジンが言いだした。

目暮警部が「なぜ、タキシード?」と言っている。その
文字もメモは犯人が持ち去っていた。それを告ぎの白
紙メモ帳を浮き出させてわかったことだった。社長のダ
イニングメッセージのようだった。

そのタキシードを持ってきてほしいという内容だったら
それは秘書宛てのものだと秘書が言った。秘書は外
から電話に留守電を入れているからアリバイがあると
言っているが、留守電はいくらでも偽装ができると。

ジョディがキャメルに「2年前は何をしにきたのか」と聞
いていた。その頃はまだ赤井が組織に潜入捜査をし
ていたと言う。キャメルは「赤井に協力していて、キャ
メルのせいで組織に赤井の潜入していることがバレた」
と言っている。

赤井はその時に「灰原の姉にFBIだ」ということをうち
あけていた。一方赤井の電話が鳴っている。それは
水無怜奈からだった。水無怜奈の誘いの電話だっ
た。ジンの命令通り、「逃亡したいので会いたい」と
いう相談だった。

赤井はこれは行かないと水無怜奈が殺されると言う
ことを察していた。FBIの上司は「それではジョディ君
に電話して助けてもらおう」と言ったが、赤井はそれ
を止めた。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。