movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィオナの海
フィオナの海


勝手に点数100点

1994年のドラマです。アメリカ映画となって
いるのですが、アイルランドが舞台のほぼ、ア
イルランドの作品。アイルランドの美しさが凄
く出ている作品。

元々のタイトルは“The・Secret・Of・Roan・
Inish”でフィオナという名前は全く出てこないの
ですが・・・主人公のフィオナの祖先の話し。
海の話しなどとても美しい話し。

ここからネタバレあり。
フィオナという女の子が小さい時に弟の入った
ゆりかごが海に流れて行って、フィオナの両親
は息子を無くしてしまう。フィオナは弟を無くす。

そして、ずっと住んできたフィオナの家族しか住
んで居ない島を出ないといけなくなってしまった。
やがて、フィオナも両親がなくなってしまって親
戚の家に住むことに。

ここでこの島の伝説みたいなものがあった、そ
れは人魚、海のヴィーナスが流れ着いたことが
あったという。その美しい女性はアザラシの皮の
中から出てきたという。

そして、やがてフィオナの祖先とその女性が結
婚をしたという。このおとぎの話しのような題材
とアイルランドの海と島がとてもきれいで好きな
ところがひとつです。

そして、ここで出てくる自然の中のアザラシがと
てもかわいく映し出されていて、とても良い気持
ちにさせてくれる作品。この大自然を観ている
だけでも良い作品です。

そして、次に気に入っているのがアイルランドの美
しい音楽。ここでもあのアイルランドのヴァイオリン
がずっと流れています。それに加えアイルランドの
ギターのとても美しい音楽が流れています。

そして、フィオナは物語の中で居なくなった弟を探
し出す。もちろん、周りの大人たちは「居なくなっ
た」と、言って相手にしてくれない。それでもフィオ
ナは諦めず弟を探しだす。

そんな時に誰も居ない島へ漁へ行くことになった。
それで昔に住んでいた家で弟を見つける。アザラ
シと一緒に住んでいたのだった。それでお爺ちゃん
に話してみるが、信じてもらえいない。

★ ここから結末バレ ★
弟を見つけて追いかけると、弟はフィオナから逃げ
てしまう。どうやらアザラシの仲間になったらしい。
お爺ちゃんに信じてもらえないまま・・・

そんな時お婆ちゃんに話すと、お婆ちゃんは弟を助
けに行く用意をし出した。お婆ちゃんは居なくなった
と思えなかったらしい。それですぐに弟を探しに行く
用意をした。その日は嵐の夜だった。

それで昔に住んでいた家で弟を待っていると、弟が
ゆりかごに乗って帰ってきた。フィオナは弟のところへ
行くと弟が逃げ出した。ゆりかごに乗って海へ行こう
としたのだ。

しかし、一緒に居たアザラシが弟を行かせないよう
にした。弟に「家族の元へ戻れ」と言わんばかりに。
もちろん、アザラシが話すシーンなど出てこなく、ア
ザラシの演技でそれを表現している。

そういうなんともありえない話しなのですが、現実に
ありそうに描いているところも大好きな物語です。
この物語と、美しい映像、童話のような内容ですが
大人も観れるというところが大好きな作品。

ずっと前に観た作品でちょっと古い作品ということも
あってランキング除外にします。
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。