movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤と黒のクラッシュ 偽装 / 名探偵コナン
2008年3月10日放映分。黒の組織が水無怜奈の
病室を特定しようと必死になっている。そんな時、TV放
送で水無怜奈が出ていた。FBI捜査官たちは驚いた。
水無怜奈はこの病院にいるはずなのにと。

それで水無怜奈のいる病室を知っているFBIの幹部
達が集まった。行ってみるとやはり、水無怜奈は寝てい
た・・・赤井が捜査員の持っている回収した爆弾に発
信機がつけられていることに気付いた。

赤井は黒い組織に水無怜奈のいる病室に気付かれ
たことを推察した。それで、水無怜奈は他の病院へ移
動することにした。もちろん、車を何台か用意してかく乱
する作戦でいくことになった。

そこでコナンが博士のビートルで水無怜奈を運ぼうと提
案した。それは水無怜奈を寝かせて運ばせるためのスト
レッチャーを乗せるて大きめの車で運ぶと考えがちだから
と提案した。

が、赤井は「民間人は巻き込めない」と拒否した。運ぶ
仕事は「それはわれわらの仕事だ」と。それから発信機を
つぶして準備にとりかかろうとなったが、赤井が「まず、俺
の話しを聞いてからつぶしてほしい」と言い出した。

何か考えが思いついたらしい。「それなら彼らを欺けるかも
しれん」と上司が言っていた。言うところから場面が始まる。
それで赤井が「誰が水無怜奈を運ぶか」だと言った。地理
に詳しく、高いドライブテクニックの持っている人が適任だと。

赤井が一番だと、みんな言っていたが、それだと、黒い組
織が赤井のことを一番に探すだろうと、キャメルが選ばれた。
ジョディーもその時に推薦したが、その後、キャメルの言った
言葉で矛盾を感じた。

ジョディーとキャメルと一番最初に会った時にキャメルは「家
族に電話していました」と言っていたいのに、この会議の時
にはキャメルは「失うことは何もない」と言ったことに矛盾を感
じ運転する直前に、キャメルに運転を変わるように言うと、
キャメルはジョディーを刺した・・・

キャメルが裏切った状態で水無怜奈移動の作戦が始まっ
た。車でみんな出ていく。キャメルが出て行く時に上司が、
「ジョディーはどこへ行った」と聞くと、キャメルは「どこかへ行
った」。上司は「報告無しに・・・おかしい」と思っていた。

いよいよ、水無怜奈の乗せた車、それとダミーの車が病院
から出ていく。そこで見ていた組織の仲間、キャンティー。ジ
ンに報告する。これから黒尽くめの仲間との攻防戦が始まる。
ホルーンという男が狙っている。ウォッカーもいるが・・・

移動するFBI。それを追跡する黒尽くめの男たち。キャメルは
FBIの上司の「キャメル君、後をつける者はいないかね」という
問いかけに、「誰もいません」と答えていたが、怪しい人物が
バイクで追いかけていたのを知っていたのに・・・

ジンがサーモメーターで車の中にいる人とかを調べている。そ
の中に人の寝ている車がいた。それでジンはこの車がおそら
く、キールがいるのだろうと推測した。あと、発信機の反応も
見てとれた。

しかし、ジンは水無怜奈のいる車を決めかねている。ベルモ
ットという仲間が赤井を見つけたとジンに報告している。ベル
モットはじきじきの命令を受けているらしい。コナンはベルモッ
トに気付いた。赤井もすぐに気付いた。

赤井はすぐに動いた。それで組織が水無怜奈の車の護衛に
向った。その時、ジンの指示が出た。それは仲間のウォッカが
護衛している車に水無怜奈がいると命令だった。「ウォッカの
乗っている3台目を追えと。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。