movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口裂け女
勝手に点数65点

2006年のホラー映画。佐藤江梨子、加藤
晴彦など出演。あの有名な口裂け女だろうと
思っていたので、内容は昔に聞いた口裂け女
の話しだろうと思って観ていました。

そしたらやっぱりヒネってきました。だから観てて
おもしろかったです。たぶん、良いふうに期待を
裏切られたのでちょっとおもしろいという評価に
なりました。

ジャパニーズホラーはちゃんと襲ってくる、呪わ
れる理由が必ずあるから結末がおもしろいの
ですが、この作品もそんな理由がちゃんとある
話し。だから最後は納得できる物語。

ここからネタバレあり。
始まりはもちろん、子供の間で口裂け女が出
没するという噂から始まる。やっぱり、いつもの
口裂け女かと思わせる始まり。

主人公は小学校の先生、京子。もう一人の
先生は松崎。この二人が小学校の中で起こ
る不思議な出来事を調べていく。結末は以
外なところへ行ってしまいました。

これはきっと、「ノロイ」を作った監督、白石監
督。「ノロイ」でも独特な雰囲気を描いていた
この監督はこの作品でも独特な描写でこの物
語を描いている。

普通に「口裂け女」を終わらせなかったのがお
もしろかった。観る人は意外と普通のように感
じるかもしれませんが、物語の展開はかなりよ
かったです。

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。