movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バブルへGO!!
勝手に点数60点

2007年のコメディー映画。阿部寛、広末涼子、
薬師丸ひろ子など出演。日本がお金が沸いてき
て、使った時代バブル。80年代の数年くらいの期
間。そんな時がテーマの話し。

もちろん、あの時の狂ったように遊んでいた人々、
又、信じれないくらいお金を使っていた人達。今
では考えれない時が描かれている映画。確かに
そんな時代がありました。

ここからネタバレあり。
日本の経済が崩壊していく姿が描かれている。
ここではそれは政治家が故意にしたように描かれ
ていた。

その崩壊を食い止めようとする財務省に勤める
下川。下川の妻、真理子は研究員。その真理
子がタイムマシーンを発明した。そのタイムマシー
ンでバブル時代へ行き、崩壊を食い止めようと。

この話しでは崩壊の原因となった法律をやめさ
せて止めようとするが。それも今となれば、虚し
い考え。そして、これからも日本の未来はあまり
よくない未来しか見えてこない。

物語としてはおもしろかったですが、過ぎてしま
ったことを悔いてような話しだったので、なぜか、
虚しい話しでした。物語では日本は助かったけ
ど、現実の日本は確かに崩壊するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。