movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤と黒のクラッシュ 血縁 / 名探偵コナン
2008年1月21日放映分。本堂瑛祐とミズナシ
レナの関係の続き。ミズナシレナの熱烈なファン、
アンノに本堂瑛祐の姉の写真を見てもらっている。

アンノに見てもらうと、やっぱりそっくりだと言う。
その人がミズナシレナの映っているビデオを取
り出した。そのビデオの中からミズナシレナが
血液型がAB型だということがわかった。

アンノは「写真はどこからどこを見ても水無怜
奈」だと言う。そんな水無怜奈を見た瑛祐は
姉でないと強く否定した。それで昔に瑛祐は
姉に血を輸血してもらったことがあるという。

それで、瑛祐はO型だと言う。瑛祐は水無怜
奈を見て、なぜか異常にいらだっている。そこ
でコナンはジョディー先生に電話していた。水
無怜奈はジョディー先生の元で監視されていた。

コナンは水無怜奈のいる場所を知っていたが
瑛祐に黙っていた。コナンはジョディー先生に
電話して瑛介が病院を廻って水無怜奈を探
していることを伝えた。

コナンは付け加えて今の水無怜奈は瑛祐の
姉ではなくて、そのあとに別人が瑛介の姉に
そっくりに整形したのだと推測することをジョデ
ィー先生に話した。

そこで入院している水無怜奈の血液型を確
かめたが、AB型だった。やっぱり瑛祐と水無
怜奈は姉弟でないことを示していた。しかし、
コナンは瑛介の血液型が本当にO型か疑問
に思っていた。

水無怜奈がベッドで寝ている。そこに誰かわか
らない視線がある。その視線は黒尽くめ男だっ
た。黒尽くめの男は昔のことを思い出している。

それは水無怜奈の若かりし日だった。黒尽くめ
の男との出会いだった。水無怜奈が黒尽くめの
男を車でひいてしまっていた。それで病院で付
き添いをしている時のことだった。

やがて、黒尽くめの男は目が覚めた。その時に
水無怜奈がミヤノアケミと名乗っていた。どうや
ら寝ている水無怜奈の本当の名前はミヤノア
ケミらしい。それで黒尽くめの男の名前はモロ
ボシダイと名乗っていた。その水無怜奈の前に
黒尽くめの男、モロボシダイが立っていた。

場面は変わって蘭が園子に「実は水無怜奈に
依頼を受けていた」と話していた。続けて、「家
にも行ったこともあった」ことを話した。それを毛
利小五郎に確かめていた。

そこへコナンが帰ってきた。園子が「なぜ、瑛祐
をその水無怜奈のところへ連れていかなかった
のか」と蘭に言うと。蘭は「瑛祐は絶対違うと言
うから、会って違ったらいけないからだ」と言う。

コナンはその話しを聞いて「もし瑛祐を連れ行っ
て黒尽くめの男のバレたら良くないから連れ行
かなくよかった」と心の中でつぶやいていた。

小五郎がこう言い出した「水無怜奈にも弟がい
ることを話していたが、あのドジっ子じゃなかった
んだな」と言い出した。蘭は「AB型はAB型にし
か輸血できない」ことをまた、繰り返し話した。

園子もこのことを確認していたが、「やっぱりAB
型はAB型にしか輸血できない」ことを話してい
た。そんな話しをしている時に本堂瑛祐が事務
所に入ってきた。

毛利小五郎に瑛祐に血液型を確かめていた。
瑛祐が翌日、母の遺品が出てきて、オクダイラ
という屋敷に行くのだと言う。そこには母子手帳
があるから血液型を確かめれることを話した。

その屋敷には毛利小五郎も呼ばれていた。毛
利小五郎が呼ばれたのはそこの息子が変な殺
され方をしたので調べてくれっていう依頼だと言う。

早速、その屋敷へ行った。瑛祐の母親はそこで
家政婦をやっていたのだと言う。そしたら奥平詠
子、そこの妻が出てきた。それで瑛祐達を快く向
かえ入れた。

その後に菊代という太った女性が現れた。家政
婦だと言う。奥平の妻は命令口調でその菊代
に瑛介たちを案内するようと。奥平の妻は毛利
小五郎を案内している。

瑛祐が母子手帳を受け取ってその手帳にはや
はりO型と書かれていた。それでここの息子が亡
くなっていただが、そこのシツジも車の事故で死
亡していた。

そこの息子が変死していた。手足を縛られて殺
されていたという。そこのあるじは「息子はここのズ
ル賢い人が殺したのだ」と。

スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。