movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒の組織との接触 / 名探偵コナン
2007年12月26日放映分。黒のミステリスペシャル。
前にやっていた黒い組織の仲間の続き。コンピューター
プログラマー、板倉卓さんが黒の組織に殺された続き。

その時コナンはヒントのある板倉さんのフロッピーディスク
を見つけた。その帰り道、蘭とコナンが歩いている。蘭は
コナンに新一と会えない辛さを話していた。それを聞い
たコナンは耐え切れない想いになった。

そしたら、黒の組織の仲間と遭遇した。なぜか蘭に話し
かけてきた。「お前はいつも泣いているな」とコナンが不
思議に感じて、「なぜ、知り合いか」尋ねてみると蘭は
「ニューヨークで一度出会った」と答えた。

コナンは早速、博士の家に戻ってフロッピーの中を見て
みると、全くおかど違いなことが書かれていた。そしたら
博士はあることに気付いた。書かれている文は書き方
が整えられていないものだった。すぐにコナンは隠してる
内容に気付いた。それには「疲れた。このままではいつ
か私は殺されてしまうかも」とフロッピーに書かれていた。

博士の家で灰原の声がする。風呂から出てきたようだ。
そんなことは気付かずコナンと博士は隠された内容を
読んでいる。次に「また机のペンが5cm移動している・・・
やはり誰かが事務所に忍び込んでいるようだ。」と書かれ
ていた。

6月11日、「誰なんだ!?姿を現せ!!」。1月6日、「この恐
怖から逃れるために机の中に侵入者に向けてメッセージ
を入れた。要求を飲むと」・・・1月23日、「しばらく迷った
が警察には通報しなかった」

「組織からソフトの開発をするように言ってきた」そしたら、
灰原が後ろから見ていた。どうやら今見たばかりで黒の
組織に関わっていることには気付いていない様子だ。コ
ナンは今から板倉さんの別荘へ行って、送られてくるメー
ルを確かめることにした。

黒の組織が言っていた言葉、「われわれは神でもあり、
悪魔でもある。時の流れに逆らって・・・」という言葉も
書かれていた。板倉さんの別荘について、コナンはすぐ
に隠してある鍵を見つけて別荘に入った。

コナンはまっすぐに板倉さんのPCを立ち上げ、メール
を確かめようとした。そしたらパスワードでロックされて
いた。そのパスワードは時間内に入れないといけない
ものだった。

そんな時黒づくめの仲間らしい人から電話がかかって
きた。コナンは声を変える機械を使って電話を取った。
そして、黒づくめの仲間と話し始めた。それからコナンは
待ちあわせ場所を決めた。

待ちあわせ場所へ向うコナン達。そんな時突然、車の
タイヤがパンクした。パンクを直そうとしたが、そこへ車
が通った。コナンはすぐに止める。それで「東京まで連
れて行ってくれ」と頼んだ。

車に乗っていると、コナンはおかしいことに気付いた。
コナンはラジオでニュースを聞いていた。宝石強盗犯
が群馬で逃げていることを知った。検問していたので
車が止まると群馬県警の山村刑事が検問所に居た。

コナンが山村刑事に声をかけた。山村刑事は犯人
のことについて話し始めた。犯人は逃走車両を変えて
逃げているという。山村刑事はミスミス、犯人を逃がし
てしまう。相変らず、ダメな人だった。

その後いくらか進んだ後、コナンは犯人達に「あなた達
は犯人である」と指摘した。続いてトランクの中にもう
一人の仲間がいることも指摘した。コナンは山村刑事
に言わなかったのは事情聴取で時間が遅くなって、黒
い組織との約束が遅くなるのを考えてのことだった。

黒い組織との待ちあわせ場所へいったコナンは逆にワ
ナを仕掛けた。案の定、現れた。そして、コナンのワナ
にかかった黒づくめの男がたばこをくわえた。そして、さら
にロッカーに置いたフロッピーに指紋を取れるようにして
いたが、その後にジンが現れて、そのワナを見つけた。

ジンはフロッピーの温かさから仕掛けたコナンがまだ、
この近所にいることを気付いた。それでそのロッカーの
部屋を探し回ったが、危機一髪のところで見つかるこ
とを免れたロッカーの中に居たコナン。

ロッカーの中で寝てしまったコナン。そんなコナンを見つ
けた灰原。コナンは酸欠で気を失っていた。帰る途中
コナン、灰原と黒づくめの仲間とスレ違う。灰原と黒づ
くめの男はなんとなく気付いた。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。