movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
服部平次vs工藤新一ゲレンデの推理対決 /名探偵コナン
2007年12月3日放映分。秋のミステリースペシャル
服部平次がコナンと電話をしてる。二人で事件を
解決した数を争っている。コナンが勝っていたが、
服部はコナンより頭が切れる奴が居たと言っていた。

小さい時のカズハと服部がゲレンデに居た。服部が
カズハが服部にちゃかされている。二人は中学生で
スキーに来ているみたいだ。周りにいる友達がこの
ゲレンデには雪女伝説があることを話し出した。

この話しを聞いてカズハが怖がっている。他の中学校も
このゲレンデに来てた。それから探偵ドラマの撮影もして
いた。それで人気俳優が来ていてみんな、大騒ぎしてい
た。このドラマでは人が亡くなっていた。

その亡くなった人はミズガミと言った。その婚約者で立石
雫という映画スタッフがいた。元刑事で探偵をしている
片品がこの事件は他殺だと言って撮影スタッフの前に現
れた。その事件はリフトの上で死んでいたという。

亡くなったミズガミは拳銃を持っていて、自殺にしかありえな
かったが、立石は亡くなったミズガミの隣にあったカバンの中
のいっぱいの雪が怪しいと話している。服部が「あほか、人
間がやったから犯罪って言うんじゃい。不可能なものがある
かい!」と言うと、他にも同じことを言った少年がいると。

一方、新一と蘭がスキーのリフトに二人で乗っている。そし
て、雪女の話しをしている。「ウーマン・オブ・ザ・スノー」、
実は外人がこの物語を書いたことを話ししている。平次が
大吹雪の中何か調べに行こうとしている。

カズハは平次を止めようとしているが、平次はもう一人の
中学生より先に情報を得ようとしている。なぜか平次の母
親も来ていた。人気俳優、三ノ輪がファンに囲まれている。
そんな時吹雪はやんできた。これから撮影だと言う。

新一と蘭がリフトの下にいる。新一はリフトから近い場所が
二箇所あることに気付いていた。でも、3メートルはあるので
降りるのはちょっと難しいと新一が言っていた。俳優、三ノ輪
が撮影でスキーの撮影をしていた。探偵、片品が疑っていた。

ゲレンデではリフト付近で銃声がした。新一も平次も聞いて
いた。死んでいる三ノ輪がリフトに乗って見えてきた。その姿
には隣にバッグが置いてあった。その姿を見てはなかった服部
だが、服部は4年前の事件を思いついていた。

バッグの中には4年前と同じように雪がいっぱい入っていた。
監督の大山が現れた。今回は4年前の事件を絡めて映画
を撮っていたという。新一が刑事に「気になる点が三つある」
と言っていた。探偵、片品が服部にこの事件のことを話した。

服部がゲレンデのスタッフにリフトを降りなかった人がいるとい
う話しを聞いた。それは4年前に殺されたミズガミの婚約者、
立石だった。服部が立石、三股、片品、監督の大山が殺
すことが可能だったと言い出した。

立石は矛盾したことを話した。三ノ輪は拳銃を持っていたと
いう、容疑者4人。服部は怪しい三つの点を話しだした。ス
キーのストックが上限さかさまになっていたこと。三ノ輪が乗っ
ていたリフトに端に傷があったこと。バッグの中の雪がカチカチ
に凍っていたこと。

新一がリフトに乗っていた人をビデオで撮っていた人を大声を
出して探すと一人の女性が名乗り出てきた。そんな姿を新一
のお母さんが見ていた。それで新一の父も来ていた。小説のネ
タを探している様子。新一の父はまだ、これにはなぞがあると。

平次が母親の撮っていたビデオを見ていた。母親は「このビデ
オを新一と口ひげの生やした男に見せた」と話した。新一の父
親はこの伝説にはまだ、話しがあるという。助けを求めて男が
息絶えるまで待って魂を喰らういう話しだと言うが、ある時雪
女はとある男を見つけ、計画を実行していたが、その男、モキ
チは雪女を気遣って、雪女は背負っている籠に雪いっぱいに
してどこかへ行ってしまったという話し。おそらく、雪女が心優し
いモキチに心うたれ、殺さないで去ったのだろうと。

新一は三ノ輪がすべるシーンの違いに気付いていた。影武者
だと言う。服部はカバンを見にきた中坊がいることを知った。い
つも先回りにされていて服部はイラだっていた。なぞがなかなか
解けなくてもイライラしていた。二重のイライラだ。

新一も同じところでなぞが解けていなかったが、犯人には気付
いていた様子だった。そこへ新一の母親が現れた。しかし、今
度は証拠のあるゲレンデへ先に服部が来ていた。母親は「新
一に銀ごろもの伝説がヒントになる」と話した。

何かに気付いた新一。服部も母親に凍った雪ダルマの話しを
されて何かに気付いていた。服部が刑事のところに行って、こ
の事件のことがわかったと言っていた。一方、新一も刑事に電
話をして、この事件の推理を話していた。

「三ノ輪が一人でいたなら事件は不可能だ」と言った。「三ノ輪
はバッグに入っていた」と言う。犯人はカツラとニット帽を被ると、
三ノ輪に見えるという。三ノ輪はスキーは滑れるがプロ級ではな
かった。それで代役ををたてたことを監督に確認した服部。

その代役が犯人だと言う。それはスタントマンの三股だと言う。
リフトの傷はその証拠になると言う。それは殺された三ノ輪を移
動された証拠だと。だから、初めに乗った時と三ノ輪の場所が
移動していたと言う。

雪の入ったバッグは地面から3メートルの場所に置いていたと言
う。それで凍らせて取れるようにしたと言う。リフトの間隔は10
メートルあるけど、地面から3メートルは見えると言う。だから、
三股はバッグを取れた。

殺した動機は立石の婚約者だったミズガミを殺したのは三ノ輪
だったという。そのことを知った三股が殺したという。監督もウスウ
スは気付いていた。でも、確信はなかったという。この話しに同時
に新一と服部が話していた。

新一も服部も出会いたくないので二人が避けた道を進んでいた
が、すれ違う新一と服部はお互い気付いた。でも、顔は見えな
かった。そんな話しをしている高校生の服部が新一に話していた。
あきれて、聞いていたコナン。
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。