movie-LA
観た映画の感想と評価をしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KARTE 07 / 医龍2
KARTE 07

松平を「スパードクター」と呼ぶ少女が現れた。
その母が後からやってきて、「奇跡」だと言う。
「明真大学から紹介されて、北洋へやって
きた」と言う。

伊集院、外山、藤吉とか朝田達の中で噂に
なっていた。松山は消化器外科で有名なチ
ームに居たと言う。そして、今回の患者は今は
アルコール中毒の松平にオペを希望していた。

その患者、タカミは荒瀬が担当していた。さらに、
この患者は昔、子供に肝臓を移植して肝臓
が小さくなった上にその肝臓が癌だった。だから
かなり難しいオペになると。明真は投げ出していた。

片岡と野口が最新鋭の病院、凄い儲ける病院
の話しをしていた。小高は電話していた。「奇跡
が起こるかも」と呟いていた。この奇跡はタカミさん
のこととは違う様子。

松平が病院の庭のベンチに座って、酒を呑んで
いた。そこへタカミがやってきた。高みは子供のカ
ナの話しをしていた。何回も手術をして全然よく
ならなかったカナを救ったドクターだった。

その時は患者を勇気づけ、患者のことを一番に
考えていた。そんなことを話して、タカミは松平に
手術してほしいと頼んでいたが、松平は放射線
と薬の治療で行うと言う。

一方、鬼頭はインタビューを受けていた。そこで
「今の構想がうまくいくと人間は神の領域に行
く」と自身ありげに話していた。場面は変わって、
藤吉と朝田がタカミには手術が必要だと話す。

北洋の院長が松平のことについて話していた。
「松平は医療ミスをしたのではなく論文を改ざ
んした」と話す。松平はいつしか、教授へのこだ
わりから手術の改ざんをしていたと。

それが見つかった松平は病院で「助かること見
込みのない患者の手術ばかりやらされた」と話
していた。そのことを話していたところに松平が
やってきて、荒れていた。

松平は「いつしかメスが握れなくなりました」と
叫んでいた。そこへ朝田が松平に「あの患者
は戦おうとしている」と言うが・・・
松平は相変らず下を向いたまま。

木原が伊集院を訪ねてやってきていた。アイス
を食べて伊集院に「この時期にアイスは寒すぎ
る」と話していている。それで片岡と野口の壮大
な計画のことを話していた。

木原はそんなことより小高のことが気になってい
るらしい。そんなところへ小高が現れた。今から
帰ってデートだと言う。もちろん、木原とデート
ではない。

松平が少女、カナと話しをしている。少女は「お
母さんが悪くなったのは私のせい?」と松平に聞
いている。それでカナに「放射線治療をしている
といつかよくなる」と明らかに嘘を言っている。

そんな時、「タカミが大量吐血した」と看護師が
報告していた。朝田たちに凄い緊張感が走った。
藤吉は一生懸命、松平を説得している。「消化
器のオペは松平しかできない」と。

小高がレストランにいる。デートの相手を待ってい
る様子。一方、朝田が手術を進めようとすると分
離配管キの手術ができないと言う。そんな時突然
荒瀬が現れた。そして、朝田を助け出した。

荒瀬は「この患者の娘にはカリがある」と言う。
そんな手術の様子をモニターで見た松平は混乱し
ていた。そして、酒を飲もうとする。タカミの娘は信じ
てオペの終了を待つ。

それでも松平は行こうとしない。それどころか酒の力
を借りて逃げようとしていた・・・一方、小高はデート
の相手が来てなかった。それで「奇跡はやっぱり来な
かったか」と呟いていた。

タカミの手術ではカナがゴマちゃんのぬいぐるみを握
って一生懸命に信じていた。そこへ松平が現れた。
それで少女、カナに「先生もお母さんと一緒に戦う
から」とカナに言った。オペ室へ入っていった。

食道癌の手術を始めた。この手術は松平の力だけ
でもダメだった。朝田の力も必要だったため、朝田と
松平の協力で行われた。着々と手術が進められた
が、他にも癌が見つかった。

松平は少し考えて「やるしかない」と言った。その言
葉に反応した朝田。松平は荒瀬に「金髪、奇跡っ
てあると思うか」と聞いた。荒瀬は「あるよ」と答えた。
おそらく、これまでの朝田との経験からそう答えたのだろう。

間もなく、手術は成功した。手術の後の寝ているタカミ
の前にカナが現れた。それで松平がカナに「もう大丈夫、
悪いとこは全部、取り除いた」と言った。そこに居た少女
は荒瀬を見て「金髪先生」と言う。

荒瀬が少女に荒瀬の子供が生まれたことを報告して
いた。松平はこの手術で完全に自身を取り戻していた。
それで朝田にこう言った、「俺(松平)は普通の医者だ」。
そして、必要な時があればいつでも呼べと朝田に言った。

片岡と野口が話しをしていた。野口の片岡の提案をし
り込みしていた。そして、鬼頭が荒瀬に「北洋で手術し
たようね。お前はチーム鬼頭の一員なのよ」と言うと、
荒瀬は「俺はあっちの方があってるようだ」と返した。

北洋の院長が野口の前に現れて野口に「お前は昔から
変わらないな。いつまでこんなことをやるんだ、こうなったら
しかたがない俺が明真をつぶす」と野口にたんかを切った
口調で野口に言い放つ。

一方、小高がビターチョコをゴミ箱を捨てていた。そんな
姿を見ていた朝田だった。小高は何かを決意していた
様子だった。

【予告】
朝田の前に半身麻痺した患者が現れた手術を希望
している。それは小高が手術の失敗して半身麻酔に
なった患者だった。荒瀬が小高に「本当に手術室に
入らなくていいのか」と言う。小高は「私にはその資格が
ないものその患者の父は北洋で手術を希望をしている
が小高を外すことが条件だと言い。朝田は小高に「お
前を外すのが条件だそうだ。外山が手術をしている。
みんなから拍手をもらっている。北洋の院長が「片岡に
パートナーにならないか」と打診している。
小高が手術服を着て、「私がトモキを救う」と小高が
言っていた。

スポンサーサイト

テーマ:医龍&医龍2 - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。